ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬 映画「パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ」パグ犬が引き寄せたイケメンとの…

パグ犬と主人公の女性が面白い『パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ』は2018年に製作された映画です。ロンドンを舞台にパグ犬を祖母から相続した主人公は教員生活とペットライフを頑張る!パグ犬が引き寄せたイケメンとの展開も気になりつつ、ストーリーを楽しめることでしょう。それでは、パグ犬の魅力とあらすじを紹介します。

1.あらすじ

サラは彼氏と別れたばかりの中、祖母が亡くなったため葬式へ。祖母の友人や家族が揃って遺言を聞くと、サラには祖母の愛犬・パトリックを遺すと書いてあったのです。パグのパトリックは小型の成犬。しかし、サラは飼いたいと思わず、他の家族に預けようとしますがみんなに避けられました。サラはしかたなくペット禁止のアパートに連れて帰りますが、パトリックは自分のやりたい放題。ドッグフードは食べずに冷蔵庫を自分で開けて食べ物を探し、散歩に連れて行けば駆けだして公園の人に迷惑をかけます。サラの言うことをちゃんと聞かないことも多々ありますが、散歩で逃げた際にイケメンを連れてきたのに対してはサラは評価しました。

そんな中、サラは新しく国語教師として学校に務めるのです。ペレグリン先生から目を付けられたり、クラス崩壊をしていたりと前途多難なサラ…それでも授業を聞かない生徒の注目を集めて授業をし、他の教員とは仲良くやっていきます。初日を終えて帰宅したサラは置いていったパトリックが部屋を荒らしていて驚愕。また、アパートの住人の一人が部屋に来て「パトリックが通りの人に吠えていた。大家にバレるわ!」と忠告しに来るのです。その住人もコッソリ犬を飼っており、サラは次の日だけ彼女にパトリックを預かってもらうのでした。

預かってもらったパトリックはやっぱり勝手なことをしてしまいます。サラは謝罪しながらも引き取り、次の日は学校の用務員に預かってもらおうとしました。お金の交渉を経てパトリックを預けましたがなんと用務員のチョコを食べてしまったパトリック。サラはすぐに動物病院に連れて行き、量が少なかったから大丈夫と言われました。サラはその獣医と散歩中に何回か会っていたこともあり、食事をすることになりますが、獣医は遅刻しただけでなく、話は自分のことばかり…サラは彼を避けるようになりました。

一方でサラはベンという男性と出会って惹かれたり、学校のチャリティーマラソンに参加することになったりします。パトリックと暮らせる新しい場所に引っ越して心機一転しつつ、クラスのヴィッキーがテストを休んだことから家を訪ねました。彼女の父親がベンだったことに驚きながらも、離婚をするという問題を抱えていたヴィッキーはサラと話せたことで楽になったようです。マラソン大会が控える中、なんとパトリックが散歩中に行方不明に!サラは友人たちと必死に探しますが見つからず…実家に立ち寄った際に姉から悪く言われて、ショックを受けながらもその日は眠ります。
翌朝、マラソン大会当日なのに寝坊したサラはスタート地点に誰もいなかったのです。イベントを仕切るペレグリン先生は20分も遅れたサラの熱意を買ってスタートを許し、息も絶え絶えに5キロ走ってゴールの学校へ。するとパトリックがいたことにサラは安堵しつつ、同僚に支えられながらもゴール。
サラはその後、ベンと仲良くなってパトリックと共に暮らすのでした。

2.感想

パグ犬のパトリックがかわいい!

パトリックと祖母の豪華な暮らしが最初にあって、その後はサラと広めのアパートの一室で暮らすという変化から始まります。パグ犬のトコトコと可愛らしく歩く姿から、くしゃくしゃな顔立ちを楽しみながら、見ていける『』ですね。

祖母と暮らしている際の映像から、聞き分けの良い子に見えたパトリックですがサラの家に来てからは大違い!サラの留守中におとなしくしているよう言われていましたが、外を通りかかる犬に吠え、部屋の物を荒らしていくのです。

サラのふさふさしたスリッパを噛んだり、衣服などを散らかしたり、かわいいパトリックでも許されない…!

サラは怒るのですが、パトリックはかわいい表情を浮かべるばかりです。

公園を走り回る姿は元気いっぱいで、鼻を「フン!」と鳴らす姿も愛らしく思えるパトリックを終始、楽しめる映画ですね。

後半の引越し後からの見どころ

アパートから引っ越して、サラが新しく生活をすることになった場所はなんと舟!川の上に人が住める程度の大きさであり、自由度の高そうな住まいはサラとパトリックにピッタリですね。

サラが舟の塗装をし、パトリックはペンキを踏んでしまって足跡を残していく姿がラブリーなワンシーンとなりました。

そのパトリックが他の舟に乗っていたネコに気を取られて飛び乗った先の舟が出発…どうしていいかわからなそうなパグの表情と共に、どうなるのか不安にさせられる演出が良かったです。

パトリックが川岸にジャンプして、必死にサラの元に走る際に映画の最初の方に訪れた公園やマラソンコースなどが映されるのもあって懐かしさを覚えましたね。

サラがマラソンを完走して倒れているのを見たパトリックは、祖母が亡くなった時と同じように足に寄って行ってふせをする仕草が心配していそうならも可愛く思えました。

3.まとめ

パグ犬の可愛らしさと共に主人公のノリの良さが面白い映画『パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ』でしたね。自由なパトリックとサラの組み合わせは見ていて楽しく、あっという間に見終わってしまう作品です。パトリックが再び帰って来て、サラ自身もハッピーエンドとなって見やすい映画なので、老若男女問わず楽しめますよ。

 


公開日: 2018年11月3日 (日本)
監督: マンディ・フレッチャー
DVD発売日: 2019年2月6日 (フランス)
音楽: エイミー・マクドナルド、 Michael Price
キャスト:
ビーティ・エドモンドソン
エド・スクライン
トム・ベネット
エミリー・アタック