ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

愛犬が新型コロナウイルスに感染する可能性はあるの?

愛犬が新型コロナウイルスに感染する可能性はあるの?

新型コロナウイルスによる感染者の増加により、全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで、臨時休業を行うよう要請するなど、感染拡大を阻止しようと多くの対策が取られています。

毎日犬の散歩をしている飼い主さんも、愛犬に感染するのではないかと不安に思っている方もいらっしゃるでしょう。

犬も新型コロナウイルスに感染する危険性はあるのでしょうか?

愛犬が新型コロナウイルスに感染しないための5つの防護策

新型コロナウイルスについて

まず最初に、新型コロナウイルスについてご説明致します。
人に感染するコロナウイルスは、6種類見つかっていました。

その中には、2002年に発生した重症急性呼吸器症候群「SARS(サーズ」や、2012年以降に発生した中東呼吸器症候群「MERS(マーズ)」などが挙げられます。

2019年12月、中国武漢市で、これまでとは異なる人に感染する7番目のコロナウイルスが発見されました。

もともとはコウモリだけが感染するウイルスでしたが、なんらかの原因で人に感染したと言われていますが、未だ明らかではありません。

この新型のコロナウイルスは「COVID-19(コビット19)」と名づけられました。
コロナウイルスは、あらゆる動物に感染しますが種類の違う動物に感染することは、ほとんどありません。

感染の方法としては、現時点では「飛沫感染」と「接触感染」の2つが考えられます。

飛沫感染

新型コロナウイルスに感染した人の飛沫、つまり咳やくしゃみなどによってウイルスが放出され、放出されたウイルスを口や鼻から吸い込むことによって感染する事を飛沫感染と言います。

接触感染

ウイルスが付着した手で、電車のつり革やドアなどに触れると、ウイルスが付着します。

第三者がその部分に接触することによって手に付着し、ウイルス感染者に直接接触することなく感染することを、接触感染と言います。

新型コロナウイルスは犬にも感染するの?

飼い主さんが最も気になるのは、新型コロナウイルスは犬にも感染するのかどうか?という事ではないでしょうか?

新型コロナウイルスは、犬には感染しません。

飼い犬が新型コロナウイルスに感染したという報告は1件もありませんので、ご安心下さい。

犬にもコロナウイルス感染症はあるのでしょうか?

犬にもコロナウイルス感染症があります。

犬のコロナウイルス感染症は、コロナウイルス性腸炎とも呼ばれています。
症状としては、軽い下痢や食欲不振、嘔吐などが見られます。

犬コロナウイルスの病原性は弱いため、成犬に感染しても症状が現れないことがほとんどです。

しかし、子犬に感染した場合には上記の症状が強く出る場合があり、下痢が長引いてしまうと脱水症状を起こすことがあるので、注意が必要です。

犬コロナウイルスは人間にも感染するの?

人のコロナウイルスが犬に感染しないように、犬コロナウイルスも人にうつることはありません。

人間と犬では、ウイルスの受容体が異なるため、病気のウイルスが人から犬へ、犬から人へ感染の可能性は極めて低いと、獣医師会の会報に記載されています。

ウイルスは変異をするため、今後あらたなコロナウイルスが発見された場合、人間にも感染する可能性はゼロではありませんが、犬コロナウイルスが人に感染したという例は1つもありません。

犬の飼い主さんが新型コロナウイルスに感染した時に注意する事

先ほどもご紹介しましたが、人が新型コロナウイルスに感染しても愛犬にうつしてしまう可能性はありません。

しかし、注意して頂きたい点がいくつかあるので、ご紹介します。

愛犬に感染する可能性はありませんが、犬に接する時にはマスクや手袋を着用するようにして下さい。

感染者は、犬の散歩も行かないようにして下さい。

念のため、散歩時に使用している犬の首輪やリードをアルコール消毒しておくようにしましょう。

新型コロナウイルスに感染している飼い主さんの持ち物に付着してしまったウイルスから、他の人に感染する可能性があります。

アルコール消毒をすることで、感染力を失うことが出来ます。

感染症対策はどのようにすれば良いの?

フードに関する注意点

新型インフルエンザが犬に感染したという例はありませんが、普段から感染症を予防することはとても大切です。

ペットフードやおやつを介して新型コロナウイルスに感染することはありませんが

・肉や魚などを与える時には、十分に加熱をする
・生肉に触れる時には、手袋を使用する
・常に衛生管理を徹底する

などに気を付けるようにしましょう。

犬コロナウイルスの予防

犬コロナウイルスは、感染した犬の糞を口にすることで感染します。

道端に落ちている糞のにおいをかいだり、食べたり、糞を踏んだ足を舐めたりしないように注意して下さい。

その他の注意点

コロナウイルスは、飼い主さんから犬に感染したという例は1件もありません。

SNSやネットの情報の中には、誤った物もあるので厚生労働省や獣医師会などの正しい情報を確認するようにしましょう。

また、日ごろから衛生管理を徹底するように心がけましょう。

新型コロナウイルスが犬に感染?!香港で飼い主から犬へ感染か?

まとめ

新型コロナウイルスについて、ご紹介しました。
犬が新型コロナウイルスに感染したという報告は1件もありません。
飼い主さんが新型コロナウイルスに感染しても、愛犬にうつしてしまう可能性はほとんどありません。
感染拡大で不安な気持ちが大きくなりますが、栄養バランスの良い食事と十分な睡眠を心がけ免疫力をアップさせて感染を防ぎましょう。