ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬が雷を怖がるのはなぜ?雷が嫌いな犬の対処法

愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけ、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、世田谷を中心に東京23区、神奈川、埼玉へ出張ドッグトレーニングサービスを提供しております。

雷が苦手な犬は、少なくありません。雷が鳴ると震えたり逃げ出したり、パニックを起こしてしまう犬もいます。また強いストレスを受けてしまい、嘔吐や下痢を引き起こすこともあります。雷の季節が近づくと、愛犬が心配で憂鬱になってしまう飼い主さんもいらっしゃいます。雷が嫌いな犬には、どのような対処をすればよいのでしょうか?犬の雷恐怖症の対策方法をご紹介します。

犬が雷を怖がる理由

犬が雷を怖がる理由は、「音や光」「気圧の変化」「静電気の刺激」の3つが考えられます。
大きな音や稲妻の光に対して、恐怖心を抱く敏感な犬がいます。また、被毛に覆われている犬は、静電気を溜めやすい体質です。特に毛足の長い犬種の場合、雷の時に静電気を感じやすく怖がる傾向があります。気圧の変化に敏感な犬もいます。
その他にも、飼い主さんが雷を怖がってしまうと、犬も怖いものだと思う場合もあります。

雷恐怖症の症状

雷が鳴ると、震えたりパニックになるなどの異常な反応を示す状態を「雷恐怖症」と言います。雷恐怖症の症状や度合いには、個体差があります。

・息遣いが荒くなる
・震える
・吠える
・よだれをたらす
・落ち着きがなくなる
・嘔吐や下痢
・破壊や脱走
・食欲が無くなる
・最悪の場合ショック死

雷が鳴った時に、このような反応がある場合には「雷恐怖症」の疑いがあります。雷によるパニックで、死に至るケースもあるので、症状が悪化しないうちに動物病院に相談することをおすすめします。

家で出来る対処方法

雷が鳴ってしまうと、落ち着かなくなったりパニックに陥り、飼い主さんの声が耳に入らないこともあります。雷の季節を迎える前に、やって頂きたいことをいくつかご紹介します。

落ち着ける場所作り

犬が安心できる場所、落ち着ける場所を作ってあげましょう。ベッドやソファーの下などに、犬が隠れられる場所を作ってあげたり、普段いるケージの扉を開けておいてあげるなどの工夫をして下さい。

飼い主さんも怖がらない

雷が苦手な方もいらっしゃるでしょう。しかし、愛犬のためにいつも通りの振る舞いをして下さい。飼い主さんが怖がると、犬も余計に怖がってしまいます。いつもと同じ態度でいることがベストです。

叱らない

犬が怖がって吠えても、決して叱らないでください。犬が落ち着ける環境を作ってあげましょう。

サンダーシャツやケープを使う

サンダーシャツやケープは、特殊な素材で出来ていて、体内にたまった静電気を取り除き、不快感を和らげる効果があります。着てすぐに効果を感じることが出来る犬もいれば、少し時間がかかる場合があります。価格は、3,000円~4,000円程度です。

まとめ

雷を怖がる理由は様々です。人間も大きな音や稲妻が走る姿には、恐怖を覚えてしまいます。小型犬やデリケートな犬、老犬はパニックになってしまうことがありますが、決して叱らないでください。飼い主さんは普段通りを心がけ、犬には落ち着ける場所を作ってあげましょう。あまり症状がひどい場合には、動物病院に相談してみましょう。