ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬はなぜ餌やおもちゃを隠すの?飼い主へのアピール?理由と対処方法

愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけ、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、世田谷を中心に東京23区、神奈川、埼玉へ出張ドッグトレーニングサービスを提供しております。

犬が土の中に骨を隠す姿を、テレビやアニメなどで見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?
犬を飼っている方は、掃除をしているとカーペットやソファーの下などから、餌やおもちゃが出ててきたという経験をしたことがある方もいらっしゃるでしょう。
自分の餌やおもちゃならまだいいのですが、飼い主さんの持ち物を隠されてしまうと、困ることもあるでしょう。
なぜ、犬は餌やおもちゃを隠すのでしょうか?

 

餌やおやつを隠すのは犬の習性

犬を飼っていると、与えたおやつを全て食べずに隠すという行動がよく見られます。
犬は、野生で暮していた時、食べきれなかった餌を他の動物に食べられてしまわないように、土の中に埋めて隠していました。
野生時代の名残で、今でも食べきれなかった物を隠すのです。
外で飼っている場合には、土に穴を掘って隠すことがよくあります。
室内犬の場合には、カーペットやソファーの下などに隠すという行動が見られます。

餌以外の物を隠すのはなぜ?

おやつや餌以外にも、おもちゃを隠す犬がいます。これは、自分がお気に入りのおもちゃや大切なおもちゃを誰かに取られないようにするためなのです。
他にも、飼い主さんの靴やスリッパなどを隠す犬がいます。飼い主さんの臭いがついたスリッパを隠すという行動は、大好きな飼い主さんにもっと遊んでもらいたい、かまってもらいたいというアピールだと言われています。
犬がストレスを抱えている可能性があります。

餌やおもちゃを隠す時の対処方法

餌やおやつを隠すことは、犬が持っている習性なので問題ありません。
あまり強く叱ることは避けましょう。強く叱ってしまうと、餌を取られてしまうと勘違いする場合があります。
餌やおやつを残すのは、食べきれないということなので、量を減らしてあげましょう。また、食べ残しがあった場合には、犬が隠す前に片付けるとよいでしょう。

おもちゃを隠す場合には、犬が持つ習性から隠すのですが、実は隠したことを忘れてしまうのがほとんどです。
隠すだけで、満足してしまうのです。もし、掃除をしていて隠したおもちゃが出てきたら、飼い主さんが片付けてあげましょう。

少し問題なのは、飼い主さんのスリッパや靴を隠す場合です。
飼い主さんの持ち物を隠すのは、構ってもらいたいというアピールです。ストレスを抱えている可能性があるので、犬と遊ぶ時間やコミュニケーションを取る時間を増やしてあげて下さい。
人間同様、犬にとってもストレスは大敵です。
忙しくて、あまり時間が取れないという方は、ほんの短い時間でいいので、優しく撫でてあげるだけでも大丈夫です。
愛犬に接する時間を増やしてあげましょう。

まとめ

犬が食べ物やおもちゃ、飼い主さんのスリッパなどを隠す理由がおわかりいただけたでしょうか?食べ物を隠すのは、野生時代からの習性です。
ただし、飼い主さんの物を隠す場合には、ストレスを抱えている可能性があるので、要注意です。
愛犬と過ごす時間を増やして、犬のストレスを解消してあげましょう。