ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬にもアレルギーがあるの?症状と予防法。原因は「食べ物」「ノミ」

白い犬可愛い! 世田谷区と文京区で愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、プロトレーナーによるトイレのしつけ、マナー他、ご自宅までお伺いする出張ドッグトレーニングサービス、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、短期間お預かりトレーニング、初回カウンセリングご相談後オリジナルメニューをお作りいたします。犬のしつけハグ

人間と同じように、アレルギー体質の犬がいます。アレルギーの原因は様々で、食べ物や花粉、ハウスダストなどが挙げられます。また、生活環境の変化やストレスなどによって、免疫力が低下することによってアレルギーになりやすくなるとも言われています。犬がなりやすいアレルギーにはどのようなものがあるのでしょうか?その際に現れる症状や予防法などと合わせてご紹介します。

アレルギーとは?

人間を含む動物には、体を守るために免疫機能があります。その免疫機能が無害なはずの食べ物や花粉などに反応してしまうことを言いますが、アレルギーが起こる原因は解明されていません。
アレルギー体質の犬は、症状として皮膚病を発症することが多くみられます。特に、ハウスダストや、ノミやダニなどによるアレルギー症状が出やすいため、室内犬がなりやすい傾向にあります。

>昆虫アレルギー性皮膚炎

犬のアレルギー症状

主な症状は

・皮膚の炎症、かゆみ
・鼻水
・目のかゆみ、充血
・くしゃみ
人間の花粉症の時と似たような症状が現れます。しかし、少し症状が重くなると目を掻きむしってしまったり、くしゃみや鼻水が止まらなくなります。更に重症化すると、下痢や嘔吐、めまいや呼吸困難などの症状も出てきます。

アレルギーの原因

犬がアレルギーを起こす原因として多いのは「食べ物」「ノミ」の2つです。

食べ物

牛肉、乳製品、小麦、子羊(ラム)肉、鶏卵、鶏肉、大豆、とうもろこしなどで、ドッグフードによく使われている食材です。また、これらの食材以外でもドッグフードに使われている添加物が原因の場合もあります。ドッグフードを変えた時は、耳をよく掻くようになったり目ヤニが増えるなど変わったことがないか、観察するようにしましょう。
食物アレルギーが疑われる場合には、早めに病院を受診し、獣医さんと相談してアレルギー源を特定して、治療するようにしましょう。

ノミ

ノミアレルギー性皮膚炎の犬が増加傾向にあります。
犬の体に寄生するノミに対してアレルギー反応を起こします。赤い発疹や脱毛がある場合には、ノミを発見できなくても、ノミアレルギー性皮膚炎を疑いましょう。
ノミの駆除は、病院で薬を処方してもらうという方法です。
ノミの駆除は、定期的に行うことで治療だけでなく、予防の効果もあります。

その他

人間だけでなく、犬もアトピー性皮膚炎にかかります。原因は、ハウスダストやダニ、カビや花粉と言われています。
アトピー性皮膚炎の予防としては、生活する環境の場を清潔に保つことです。1ヵ月に1度は、シャンプーをしてあげるなど、皮膚を清潔に保つことも大切です。頻繁にシャンプーをすると、必要な脂分を取ってしまい、乾燥を招くので注意しましょう。

> 誤解・見逃しがちな犬の行動や病気の5つのサインとは?

まとめ

犬のアレルギーについてご紹介しました。人間同様、重症化してしまうと治療は長きに渡り、犬もつらい思いをしてしまいます。早期発見、早期治療のためにも、毎日愛犬の様子をきちんと観察するようにしましょう。
犬が生活する場所は、清潔に保つようにして、1ヵ月に1度のシャンプーも忘れないようにしましょう。