ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬にこんにゃくを与えるべきでない理由は?デメリットは?

そもそもなかなか浮かばない発想だと思いますが、犬にこんにゃく(こんにゃくゼリー)を食べさせても大丈夫なのでしょうか。また、判断の末、犬にこんにゃくを与えるとしたら、どのような事に気を付けるべきなのでしょうか。ポイントや注意点を挙げていきますので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

犬にこんにゃくを与えたときに出るかもしれない症状

犬にこんにゃくを食べさせると以下のような症状が出るかもしれません。

1:下痢・嘔吐

こんにゃくには食物繊維がたくさん入っています。

そのため、消化に悪影響を与えて下痢や嘔吐に襲われる恐れがあります。

2:窒息する

実は犬は食べ物をあまり噛みません。

そのままでは飲み込めないものを噛んで小さくしたり、少し硬いものを噛んで砕いたりはしますが、そうでなければ丸飲みに近いことをします。

こんにゃくには弾力がありますよね。

その影響で喉に詰まりやすいです。もちろんそのまま窒息死してもおかしくありません。

また、犬にとってこんにゃくはかなり珍しい食感ですから、

  • 口の中で上手く扱えずそのまま飲み込んでしまう
  • ビックリしてそのまま飲み込んでしまう

などの事によって、窒息する可能性もあります。

3:こんにゃくアレルギー

こんにゃくの主成分は「こんにゃく芋」ですから、芋アレルギーがある犬には絶対に食べさせないでください。また、「他の芋なら大丈夫なのに、こんにゃくはダメ」という可能性もあるので気を付けてください。

ちなみに芋アレルギーの主な症状としては、

  • 下痢や嘔吐
  • 特に目や口など身体をやたらとかきたがる

などがあります。

下痢や嘔吐については「食物繊維が影響である場合」と区別がつきにくいですが、どちらにせよそれ以上こんにゃくを愛犬に食べさせるべきではありません。

こんにゃくを犬に与えるのが絶対にダメなわけではありません

こんにゃくの主な構成物質は

  • 水(全体の967パーセントを占めます!
  • 食物繊維
  • カリウム

などであり、「犬にとって危険性が高い成分」は特には入っていません。

ですから、与えるのが絶対にダメというわけではありません。

そこで、一応こんにゃくを犬に与えることのデメリットも挙げていきますね。

1:お通じがよくなるかも

下痢・軟便の段階までいかず、「お通じがよくなる」くらいで留まってくれる場合もあります。

ただ、「もともとお腹の調子が正常な犬」にはこんにゃくを与えるべきではないでしょうね。

2:腸の中の状態がよくなる

食物繊維には犬の腸の中の善玉菌を多くして、腸内細菌のバランスを整える作用があります。

3:免疫力の向上

腸の中の状態が良くなると、体内の有毒物や老廃物が外に出やすくなります。

その結果血液のコンディションがアップして、免疫力が向上するとされています。

「癌」にかかる犬が実は少なくありませんが、腸内環境を整えて免疫力を高めることである程度予防できると見られています。

4:血圧の安定

食物繊維には「過剰に摂取した塩分」を追い出す効果があると言われています。

塩分は血圧に悪いので、特に高血圧症を抱える犬にとっては役立つかもしれません。

犬にこんにゃくを与えるときのポイント

とにかくおすすめはしませんが、どうしても犬にこんにゃくを与えるのであれば、以下のことを守ってくださいね。

1:小さくカットする

窒息の恐れがあるので「もうこれ以上は小さくできない」というくらいに小さく切ってから与えましょう。

また、水分を多く含んでいてお腹に溜まりやすいですし、食物繊維の量も非常に多くて心配なので、ほんのちょっとだけ与えることを心掛けましょう。

23分ほどゆでる

そのままだと苦すぎるので、3分ほどゆでて「えぐみ」や「あく」を取りましょう。

人間なら平気かもしれませんが、犬からすればそのまま食べたくなる味ではありません。

ちなみに、切ってから茹でたほうが効率がいいです。

犬に「こんにゃくゼリー」を食べさせるのはアリ?

では、犬に「こんにゃくゼリー」を食べさせるのはどうなのでしょうか。

これに関しては、むしろ「こんにゃく自体よりおすすめしない」です。

なぜなら、

  • 普通のこんにゃくの25倍前後のカリウムが入っている
  • 糖分や塩分も多い
  • 窒息しやすいことに変わりはない

からです。

なんとなく犬の健康に良さそうな気がしてしまうかもしれませんが、

特にそのような事はありません。

犬にこんにゃくを与えるのはやめてドッグフードを食べさせましょう

結局のところこんにゃくについては、

「食べさせる意味がないわけではないけれど、リスクのほうが高すぎる」と言えます。

一般的なドッグフードにも食物繊維は入っていますから、「こんにゃくじゃないとダメ!」という要素は一切ありません。

また、もしも飼っている犬がこんにゃくが大好きなのであれば、

「こんにゃくの味を覚えさせるほうが、むしろかわいそう(どうせ頻繁に食べさせるわけではないですしね)」ですから、

「試しに一回こんにゃくを与えてみよう」とも考えないほうが良いでしょう。

まとめ

「こんにゃくは犬にとって禁忌」というほどではないです。上手く食べさせれば、メリットを得られる場合もあります。ですが、下痢や嘔吐、それから窒息などのリスクがあるので、基本的には犬にこんにゃくを食べさせる事は推奨しません。「味を覚えさせること」は酷なので、最初からこんにゃくは与えない事をおすすめします。