ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬にメロンを与えても大丈夫?犬にメロンを与える時に気を付ける事とは?

犬にメロンを与えても大丈夫?犬にメロンを与える時に気を付ける事とは?

人間がメロンを食べていると、甘い匂いに誘われて愛犬が寄って来た事はありませんか?
愛犬と一緒に味わいたいところですが、犬にメロンを与えても大丈夫なのでしょうか?
人間が食べても問題ない食材でも、犬が食べると危険な食べ物もあります。
そこで、犬にメロンを与えても問題ないのか?食べ方や注意点をご紹介します。

犬にメロンを与えても大丈夫?

犬にメロンを与えても、大丈夫です。

メロンには、犬に害を与える物質は含まれていませんので、ご安心下さい。

メロンは「甘い香りをかがせるだけで果肉はお預け!」にしなくても、大丈夫です。

ただし、メロンアレルギーがある犬には絶対に与えないで下さい。

メロンの栄養素

メロンは野菜?!

メロンは、果物だと思っている方も多いのではないでしょうか?

実は、農林水産省のHPではメロンは野菜として記載されています。

果樹は、「おおむね2年以上栽培する草木植物及び木本植物で、果実を食用とするもの」と提議されています。

メロンは、一年生草本植物なので、野菜に分類されるのです。

しかし、メロンは果物として認知されているので、こちらのサイトでは「果物」と表します。

メロンの栄養素

メロンは甘くて美味しいだけではなく、多くの栄養素が含まれています。

メロンの栄養素の中で、特に含有量が多い物をご紹介します。

■βカロテン

メロンには、βカロテンが豊富に含まれています。

βカロテンには強い抗酸化作用があるので、犬の老化防止や肌や被毛を健康に保つ効果があります。

■カリウム

メロンには、カリウムが豊富に含まれていて、果物の中でもトップクラスです。

カリウムには、利尿作用など水分の排出を助ける働きがあります。

塩分を摂りすぎた時には、カリウムが豊富な物を食べると良いでしょう。

カリウムは体内に必要な栄養素の1つですが、犬の血液中のカリム濃度が上がってしまうと「高カリウム血症」になる可能性があるので、過剰に摂取しないように気を付けて下さい。

■ビタミンC

メロンには、誰もがよく知っている栄養素のビタミンCが含まれています。

ビタミンCには免疫機能を高めたり、粘膜を正常に保つ効果があります。

■GABA

メロンには、GABAという栄養素が含まれています。

何年か前に、ストレスを軽減するGABAという名前のチョコレートが発売されて、話題になりましたが、メロンにも含まれています。

GABAには、アドレナリンの分泌を抑える効果があるので、リラックス効果や精神安定効果を得ることが出来ます。

犬へのメロンの与え方

犬にメロンを与える時には、皮と種は取り除きましょう。

皮は硬くて、種も消化に悪いので、しっかりと取って下さい。

果肉は、食べやすい大きさにカットして、少量与えるようにしましょう。

メロンは水分が多い果物ですが、あまり大きくカットして与えると、喉に詰まらせてしまう事があるので、少し小さすぎるかもしれないと思うくらい、小さくカットして与えて下さい。

犬にメロンを与える時の注意点

メロンアレルギーに注意

ごくまれに、メロンを食べてアレルギーの症状が出る場合があります。

始めてメロンを食べさせる時には、次のような症状が出ないか、しっかりと犬の様子を見るようにしましょう。

  • 発疹が出る
  • 目が充血する
  • 体を痒そうにしている

犬にメロンを食べさせて、このような症状が出た場合には、メロンアレルギーの疑いがあるので、動物病院を受診して医師の指示を仰ぎましょう。

また、はじめて食べさせる時には、まずは少量を与えて、アレルギー反応が出ないかどうか、様子を見て下さい。

カロリーオーバーに注意

メロンは糖分が多い果物なので、与える量を間違えてしまうと、カロリーオーバーになる危険性があります。

メロンを日常的に与えてしまったり、一度に沢山の量を与えてしまうと、肥満になってしまいます。

カロリーも高いので、メロンを食事として与えるのではなく、おやつとして少量与えるようにして、カロリーに気を付けましょう。

カリウムの過剰摂取に注意

メロンには、カリウムという栄養素が豊富に含まれています。

犬がカリウムを過剰に摂取してしまうと、高カリウム血症になる恐れがあります。

特に、腎臓病を患っている犬には、メロンは与えない方が良いでしょう。

犬にメロンを与えすぎると、高カリウム血症になる恐れがあるので、注意して下さい。

下痢になる

メロンは水分が多い果物です。

犬がメロンを食べ過ぎてしまうと、下痢になってしまう事があります。

メロンは与えすぎると下痢になるリスクがあるので、与える時は少量にしましょう。

犬にメロンを与えた方がいい?

結論から言うと、メロンは犬に積極的に与えたい食材というわけではありません。

犬種や年齢に合った量のフードをしっかりと与えていれば、メロンを与える必要はありません。

メロンは甘くてジューシーでとても美味しい果物なので、アレルギーが無い犬であれば、飼い主さんがしっかりと管理すれば、おやつとして与えても良いでしょう。

まとめ

メロンを犬に与えても大丈夫か?与える時の注意点についてご紹介しました。

メロンに、犬にとって害になる物質は含まれていません。

アレルギーの無い犬や腎臓病を患っていない犬に与える事は問題ありません。

ただし、与えすぎてしまうとカロリーオーバーになったり、健康を害する可能性があるので、飼い主さんが与える量をしっかりと管理して下さい。

おやつの一品として、おいしいメロンを味わって下さい。