ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

ラテアートは、プロの技が必要だと思っていませんか?
まして、自宅でラテアートが出来るなんて、一部の手先が器用な人だけでしょと思ってしまうかもしれません。
実は、コツをつかめば、家でも簡単にラテアートを楽しむことが出来るのです。
そこで、自宅で簡単に出来る、犬のラテアートを作る方法をご紹介します。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

自宅でも簡単に出来るラテアートがあるってほんと?

今回は、20代のプロのバリスタが教える、誰でも簡単に出来るラテアートをご紹介します。

  1. ラテアートをやってみたい
  2. 仕事でやっているけど練習出来ない
  3. 家にエスプレッソマシンは高価で買えない

という方、必見です。

ラテアートとは?

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

ラテアートとは、エスプレッソというコーヒーに、温めた牛乳(ラテ)を注ぎ、アート(絵)を描くというものです。

エスプレッソを抽出するためには、エスプレッソマシンが必要です。

しかし、エスプレッソマシンは、コーヒーメーカーのようにお手頃な価格の物はほとんどありませんし、エスプレッソマシンの為のコーヒーを引くための機材(グラインダー)も高額な物が多いため、お持ちの方は少ないでしょう。

実は、ラテアートは、エスプレッソが無くても、作る事は可能です。

高価なエスプレッソマシンをお持ちでないという方でも、大丈夫です。

また、コーヒーはちょっと苦手という方やお子様も楽しむことができるモノを使います。

ココアを使ったラテアートをご紹介

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

今回は、ココアを使って誰でも簡単に作ることができる、ココアを使ったラテアートをご紹介します。

抹茶を使って、抹茶ラテアートも出来ますが、今回はココアに描いていきます。

そして、もう1点気になるのは「アート」ではないでしょうか?

絵にあまり自信がないという方でも、簡単に描くことが出来る「犬のラテアート」をご紹介しますので、ご安心下さい。

簡単!ココアアートの作り方

用意するもの

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

■『材料』

  • ココア…小さじ大盛り2杯
  • 砂糖・・・小さじ大盛2杯
  • 牛乳・・・200cc
  • 水・・・適量(ココアを溶かす為に10mlのお湯を使います)

■『道具』

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

  • コーヒーカップ(マグカップ)
  • フレンチプレス(コーヒープレス)
  • ミルクピッチャー
  • カクテルピン
  • 小さめのスプーン
  • 茶こし
  • 水温計
  • ケトルやポットなどのお湯を沸かすための物

ココアアートの手順

まずは、簡単に手順をご紹介します。

①お湯を沸かします。

②牛乳を60℃くらいまで沸かします。

③牛乳が適温になる前に、マグカップに茶こしでこしたココアと砂糖を10ccのお湯で丁寧に解いておきます。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

④牛乳が適温になったら、フレンチプレスで空気を含ませながら泡立てます。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

⑤泡立った牛乳をミルクピッチャーに移します。

⑥解いたココアが入っているカップに、高い位置から丸を描くように牛乳を注ぎます。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

⑦低い位置に移動したら、先ほどとは異なり動かさずにカップ表面ギリギリまで牛乳を注ぎます。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

⑧犬の絵を描きます。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

茶色いココアの部分をインクに見立てて、カクテルピンを筆のように使って、目、鼻を描きます。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

泡立ったミルクの残りでティースプーンを使って、耳を描きます。犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

⑨犬のココアアートの完成です!

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

簡単!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

ラテアートのコツ①牛乳の温度

牛乳の温度がおいしさを左右すると言っても、過言ではありません。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

牛乳は、温めることにより「ラクトーゼ」という成分が糖化し、粘り気が出てきますが、70℃を超えたあたりから甘味が減り、粘り気も少なくなってしまいます。

もちろん、美味しさの感じ方には個人差もありますし、本などの資料によっても異なりますが、

ミルクの旨味、食感をもっとも活かす温度➡65℃前後
甘味を強く感じられる温度➡53〜57℃

と言われていますが、ここでは60℃に沸かして甘みを引き出します。

今回はココアを使っているので、残念ながら、それほど差は出ませんが、コーヒーに注いだ際にミルクの美味しさはより引き立ってきますので、是非参考になさって下さい。

ラテアートのコツ②牛乳にたっぷりと空気を含ませる

フレンチプレス(コーヒープレスとも言います)を使って、牛乳に空気を含ませます。

本来、フレンチプレスはコーヒーを淹れるための物ですが、牛乳に空気を含ませるために使うことが出来ます。

60℃に温めた牛乳を入れて、プランジャーを上下に何回も動かすと、牛乳に空気を含ませる事が出来て、泡立ってきます。

高価なエスプレッソマシンが無くても、フレンチプレスを使えば泡立てる事が出来ます。

ラテアートのコツ③ミルクで丸を描く

ラテアートは丸いカップに注がれる牛乳によって発生する対流(流れ)で描かれまので、何を描きたいのかによって対流の扱い方が変わってきます。

今回は、ラテアートの基本の丸を描きます。
丸が出来ることで、今後様々な柄を描けるようになるので、丸を習得することをおすすめします。

犬のラテアートが自宅で出来る!プロのバリスタが伝授する3つのコツ

まとめ

自宅で簡単に出来る、犬のココアアートの作り方をご紹介しました。
高価なエスプレッソマシーンが無くても、少し手間をかけるだけで、簡単に可愛い犬のラテアートを作ることが出来ます。
コーヒーが苦手な方やお子様にも喜んで頂けると思います。
今回は、ココアを使いましたが、同様の方法で抹茶ラテアートを作ることも出来ます。

実践動画は、こちらです

家で簡単にラテアート?!ココアでできるかわいい犬の描き方!

皆様も是非!お試し下さい。