ドッグホテル 日中預かり 4400円 03-6240-0787

【犬の専門家が解説】ペットと泊まれる宿選びのコツ|大型犬の宿泊

v

犬などのペットと旅行をするときに利用する「ペットと泊まれる宿選び」において重要なことを紹介します。特に「大型犬(大型ペット)」に関しては、宿泊施設を探す際に気を付けるべきことが多くなるので、よく確認しておきましょう。
「人間だけで宿を利用するとき」と同じ感覚で選ぶと失敗する可能性が高いです。

記事:犬のしつけハグ 川島 恵

Kawashima

Profile 川島 恵 ドックトレーナーとして12年目の令和元年に東京の世田谷区と文京区にあるドッグトレーニング犬のしつけ教室をオープン。 『スッキリ』(日本テレビ系)犬のしつけ専門家として出演電話出演。 テレビ東京「どうぶつピース!!」に出演。「おやつ、おもちゃ無しのしつけ」でドッグトレーニングする犬のしつけの専門家

【ドッグトレーナーオーナー】那須の大自然で愛犬と泊まれるコテージを紹介!

犬・ペットと泊まれる宿決めのチェックポイント|大型犬の宿泊は?

那須犬と泊まれるコテージ コテージハグ バーベキュー「犬などのペットと泊まれる宿泊施設」は色々ありますが、宿泊施設ごとにルールは異なります。
「宿泊施設決めをするときのチェックポイント」を挙げていきますので、ぜひ参考にしてください。

宿泊施設の種類

那須犬と泊まれるコテージ コテージハグ

 

  • 犬などのペット不可の宿泊施設
  • ペット連れ専用の宿泊施設
  • 「一部ペット連れOK」の宿泊施設

 

主にこの3種類があります。
まず、「ペット不可の宿泊施設」は当然選択肢から外れます。

また、「一部ペット連れOKの宿泊施設」の中には、「一応『ペットと泊まれる宿』にはしているけれど、できれば来てほしくない」くらいのスタンスのところもあります。
ですから、基本的には「ペット連れ専用の宿泊施設」をおすすめします。

犬などの受け入れ条件

v

 

ペットと泊まれる宿ごとに、

  • ペットの頭数
  • ペットのサイズ

などが異なります。
また、その宿泊施設ならではの条件が設定されている場合もあります。
公式サイトなどを使って事前にしっかり確認しておきましょう。

どの範囲まで犬と一緒にいられるか

那須犬と泊まれるコテージ コテージハグ

 

「ペット連れ専用の宿泊施設」であっても、「レストランは同伴不可」「一緒にお風呂に入るのは不可」などとしているところが少なくありません。

例えば、足を運んでみてから、思いがけず「食事の際は、お部屋でペットをお留守番させてくださいね」などと言われても困るかもしれませんよね。
これに関しても前もってしっかりチェックしておく必要があります。

大型犬の場合に追加料金が発生するか

那須犬と泊まれるコテージ コテージハグ

 

「ペットと泊まれる宿」といっても、「ペットの体重制限」を設けているところが少なくありません。そのため大型犬をはじめとするサイズの大きなペットに関しては、宿泊場所を探すのに苦労するかもしれません。

また、大型犬に関して追加料金を設定している宿泊施設もあります。
該当するのであれば、必ず前もってチェックしておきましょう。

犬・ペット向けの施設があるかどうか

必須ではありませんがプレイルームやドッグランなどの施設があれば、犬などのペットがより宿泊を満喫できるはずです。

また、宿泊施設内やその付近に、「ペット向けグッズの販売ショップ」があるかどうかもチェックしておきましょう。そういったお店があれば、旅行先で急に必要になったものなどを調達することができますよね。

犬・大型犬と旅行(+ペットと泊まれる宿に宿泊)するメリットは?

犬などのペットと旅行をしたり、一緒にホテルに泊まったりする事にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
主なものをまとめてみました。

ストレスの発散

那須犬と泊まれるコテージ コテージハグ

犬は耳が非常にいいですから、人間では分からないような周波数や音まで感じ取ってしまい、ストレスを蓄積させている可能性があります。
旅行で音の少ない大自然に連れていけば、そのようなストレスを発散することができるでしょう。

大自然を満喫できる

那須犬と泊まれるコテージ コテージハグ

犬だけでなく、ほとんどのペットが本能的に大自然を求めています。
犬を自然な環境に連れていくことには、「音からの解放」以外にも意味があるのですね。
また、大自然の中を走り回ることで、血の巡りがよくなるので健康をキープすることにもつながります。

犬の好奇心を満たすことが可能

v

犬は好奇心旺盛な傾向にあり、新しいニオイを感じたり、未知のものを発見したりすることが大好きです。
そのため旅行を通じて色々な場所に連れて行くことで、ワンちゃんを大喜びさせることができるでしょう。

飼い主との絆を強める

犬と一緒に旅行をし、ペットと泊まれる宿などで宿泊をしたり、大自然の中で遊んだりすることで、ペットとの絆をさらに強めることができるでしょう。

犬・大型犬との旅行先や「ペットと泊まれる宿」は近場がおすすめ|宿泊施設選び

那須犬と泊まれるコテージ コテージハグ

特に「はじめて大型犬などのペットと旅行をする」という場合は、「旅行先」も「ペットと泊まれる宿」もできるだけ近場を選ぶことをおすすめします。

ペットとの旅行では「交通手段をどうするか」が非常に大事であり、あまりに移動時間が長いと犬にとって大きなストレスになってしまいます。
ですから、基本的に「車だけで数時間で行ける場所」を推奨します。

公共交通機関や飛行機などで移動することもできますが、やはりペットにとって負担になりますし、そもそも大型犬は乗せられないかもしれません。

それに、ペットにとっては「遠くの場所に行くこと」よりも、「知らない場所に行くこと」のほうが大事ですから、例えば「せめて県外には連れて行ってあげないと」などと考える必要もありません。

まとめ

犬との旅行で「ペットと泊まれる宿」を探す時のチェックポイントなどを紹介しました。特に大型犬の場合は、宿泊施設選びにおいて色々な制約がかかるので覚えておきましょう。
また、挙げてきた「犬にとっての旅行のメリット」は近場の旅行先や宿泊施設であっても、受け取ることができます。無理に遠出する必要はありません。

仔犬の名前が決まらない!そんな時はペットネームエディター