ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬との旅行で気を付けるべき4つの事

愛犬との旅行をお考えの方、準備はしっかり出来ていますか?ペットと一緒に泊まれるホテルやペンションなどの宿泊施設が増えていて、愛犬をお留守番させることなく、一緒に旅行を楽しむことが出来る場所が沢山あります。
はじめて愛犬との旅行を計画される方は、不安なことがいっぱいあるのではないでしょうか?
そこで、犬と一緒に旅行する際の持ち物や気を付けるべき4つの事をご紹介します。

旅行前のチェック!

ペット同伴OKの宿泊施設でも、どんな犬でも泊まることが出来るというわけではありません。
事前にチェックして頂きたい項目があるので、確認して下さい。

ワクチン接種は済んでいますか?

毎年1回の狂犬病予防接種が義務付けられています。また、混合ワクチンの接種も愛犬を感染症から守るためにはとても重要です。宿泊施設によっては、証明書の提示を求められる場合があるので、旅行の際には証明書を持って行くようにしましょう。

 

基本的なしつけは出来ていますか?

旅行先には、ご家族以外の人も沢山います。

・トイレが決められた場所で出来る
・無駄吠えをしない
・指示が通る
などの基本的なしつけが出来ていないと、周りの人に迷惑をかけてしまう可能性があります。トラブルの原因にもなり、せっかくの旅行が嫌な思い出になってしまうかもしれません。
旅行は、基本的なしつけが出来てから計画しましょう。

車やバス、電車に慣れていますか?

旅行となると、移動時間が長くなります。犬が慣れている乗り物を利用しましょう。
もし、乗り物に慣れていなくて心配でしたら、ちょっと離れたドッグランやカフェなどに出掛けるところから始めましょう。

旅行の注意点

旅行前のチェック項目が全てクリアになったら、いよいよ旅行の準備です。
旅行での注意点を4つご紹介しましょう。

1.使い慣れた物を準備する

旅行先で、なるべくいつもと同じ環境を作ってあげるように準備しましょう。
・普段食べているドッグフード
・寝る時に使っている毛布やクッションなど

2.旅行前日は早目に寝る

乗り物酔いの予防のためにも、前日は犬も飼い主さんも早目に寝るようにしましょう。
出来れば前日は、家でゆっくり過ごすことをおすすめします。

3.犬の様子をこまめにチェックする

長時間の移動や、慣れない場所に行くことで、体調に変化が現れるかもしれません。飼い主さんは、犬の様子をこまめにチェックしましょう。

4.ベッドやソファーの上には乗らせない

宿泊施設によっては、犬をベッドやソファーの上に乗ることを許可している場所もありますが、マナー違反です。ベッドやソファーの上には乗らせないようにしましょう。

旅行の持ち物チェックリスト

旅行の際の持ち物でお勧めの物をご紹介します。

□狂犬病、ワクチン予防接種証明書
□食べなれたドッグフード
□食べなれたおやつ
□お散歩セット
□リード
□首輪・ハーネス
□飲料水
□寝る時に使っている毛布やクッション
□消臭スプレー
□汚れてもいいタオル
□トイレシート
□ブラシ
□クレート、ケージ

など。

まとめ

愛犬と一緒の旅行で気を付けたい事を4つご紹介しました。
はじめて愛犬と一緒に旅行をする方は、少し不安があるかもしれません。でも、事前の準備をしっかりすれば、心配はいりません。
是非、愛犬との旅行を楽しんで下さい。