ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

愛犬との初めての旅行!【準備物リスト】宿泊先にこれだけは持って行きたい持ち物5選

愛犬との初めての旅行!【準備物リスト】宿泊先にこれだけは持って行きたい持ち物5選

愛犬と初めて旅行に行く時は、楽しみな気持ちも大きいのですが、不安も多いですよね。
愛犬と一緒に旅行に行く前の準備はどうすればよいのか?何を持って行ったら良いのか、悩んでしまう方も多いでしょう。
そこで、初めての愛犬との旅行には、これだけは持って行って頂きたい物を5つご紹介します。

 

愛犬との初めての旅行!これだけは持って行きたい持ち物5選

  1. 食べ物
  2. 愛犬のトイレ
  3. 愛犬が安心できる場所(クレートやキャリーなど)
  4. 愛犬のケアセット
  5. 証明書類

愛犬との宿泊の準備:食べ物

愛犬がいつも食べているドライフードとお水を持って行きましょう。

愛犬に合った量のフードを、1回分ごとに小分けして持って行くと、すぐに与える事が出来るため便利です。

旅行先で、調達する事が出来るかもしれませんが、自宅から持って行く事をおすすめします。

愛犬の食事は、いつも手作りの物を与えているという方も、旅行に持って行く食べ物は、ドライフードにした方がいいでしょう。

なぜなら、手作りの物は日持ちしないので、旅行に持って行くにはあまり適していないからです。

市販のドライフードを持って行く事をおすすめします。

もし、市販のドライフードに慣れていない場合には、旅行の数日前から与えて、慣れさせておくと良いでしょう。

デリケートな犬の場合、フードボールが変わるだけでフードを食べなくなってしまう場合もあるので、普段使っているフードボールも持って行って下さい。

食べ物は、万が一旅行の日数が増えてしまった場合の事を考えて、1~2食分多く持って行きましょう。

旅行先で食べなれない物を食べて体調不良になることを予防するためにも、いつも食べているドライフードを持って行きましょう。

愛犬との宿泊の準備:トイレ

トイレ用品は、必ず持参しましょう。

犬と一緒に泊まる事が出来る宿泊施設でも、トイレが用意されていない所があります。

トイレが用意されていても、他の犬のニオイが付いてしまっていて、排せつが出来ない可能性もあります。

また、今までトイレの失敗をしたことがない犬でも、場所が変わることで粗相をしてしまう事はよくあります。

いつもと同じトイレシートとトイレトレーを持って行きましょう。

トイレシートの枚数の目安は、滞在日数×6枚程度とお考え下さい。

トイレの下に敷くための敷物も必ず持って行って下さい。

トイレを失敗してしまった際、床を汚す事を予防することが出来ます。

使ったトイレシートを宿泊施設のごみ箱に捨てる事はマナー違反なので、絶対にやめてください。

どうしても持ち帰れない場合には、ニオイが漏れないようにごみ袋の口をしっかりと閉めて、お掃除をしてくれる方にわかるように、置いておきましょう。

  • トイレの下に敷く敷物
  • トイレシート
  • トイレトレー
  • 使用済みトイレシート持ち帰り用のごみ袋

犬とのキャンプをストレスフリーで楽しむには?|持ち物や臭い対策

愛犬との宿泊の準備:クレート

愛犬が安心できる場所(クレートやキャリーなど)

愛犬のベッドや落ち着ける場所となる物、例えばクレートやキャリーなどを持って行きましょう。

旅行先ではいつもと環境が変わるため、愛犬がストレスを感じてしまうかもしれません。

普段から、愛犬が安心できる場所となっているクレートやキャリーなどがあると、安心して眠る事が出来ます。

毛布やクッションなど、お気に入りの物がある場合、可能であれば持って行ってあげましょう。

飼い主さんと同じベッドで寝ているという方もいらっしゃるかもしれませんが、宿泊先のベッドで愛犬と一緒に寝る事はマナー違反です。

道中や宿泊先では犬が苦手な人もいるので、クレートやキャリーの中に入れておくと良いでしょう。

トラブルを避けるためにも、クレートやキャリーなどがあると便利です。

万が一、旅先で災害に合ってしまった場合にも、犬がすっぽりと入っていられる場所があると、避難所でも一緒に過ごすことが出来る可能性があります。

クレートやキャリーなど、犬の体全てを覆うことができる入れ物を持って行きましょう。

愛犬との宿泊の準備:ケアセット

  • ブラッシングセット
  • 歯ブラシ
  • コロコロなど掃除道具
  • 犬用虫よけスプレー

旅行先でも、いつもと同じように愛犬のケアをしてあげましょう。

寝る前には、1日の汚れを落としてあげるために、ブラッシングをしましょう。

初めての旅行で、愛犬も疲れている可能性が高いと言えます。

優しくブラッシングをしてあげながらスキンシップを取ると、犬も安心することが出来ます。

ブラッシングをした後は、コロコロなどを使って、部屋に落ちた犬の毛を掃除することもマナーです。

歯磨きも忘れずに行いましょう。

夏場の旅行でしたら、虫よけスプレーも持って行きましょう。
犬用の虫よけスプレーが市販されているので、人間用ではなく必ず犬用の虫よけスプレーを持って行って下さい。

犬との旅行で気を付けるべき4つの事

愛犬との宿泊の準備:証明書類

愛犬と旅行に行く際には、

  1. 狂犬病予防接種証明書
  2. ワクチン接種証明書

を、忘れずに持って行きましょう。

宿泊先やドッグランなどで提示を求められるかもしれません。

人間にとっての、海外旅行のパスポートと同じように、いつでも出せる場所に携帯するようにして下さい。

愛犬との宿泊の準備:その他、あったら便利な物

洋服

宿泊先の部屋での抜け毛防止や、防寒対策、夏は熱中症予防として洋服を持って行くと良いでしょう。

カメラ

スマホで写真を撮るという方も多いと思いますが、旅行に行く時には是非一眼レフカメラを持って行って下さい。

いつもとは少し違った愛犬の顔や、季節の風景と愛犬の姿をカメラに収めましょう。

 

犬とのキャンプ初心者必見!持ち物や注意点を紹介します!

まとめ

愛犬との初めての旅行に持って行くべきもの5選をご紹介しました。

はじめての旅行は、不安も多いかもしれません。

事前の準備をしっかりと行う事で、愛犬との旅行を満喫する事が出来ます。

また、マナーを守り、愛犬と周りの人への配慮を忘れずに、是非!良い思い出を作ってください。