ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

ゴールデンレトリバーの飼い方と気をつけて欲しい注意点3つ

ゴールデンレトリバーの飼い方と気をつけて欲しい注意点3つ

大型犬でも非常に飼いやすく、飼いたい犬種でも常に上位に入るゴールデンレトリバーの飼い方と、飼っていく中での注意点をご紹介します。

穏やかで、常に明るいゴールデンレトリバーはとても我慢強く、相手の気持ちを察してくれる犬種です。
人間と一緒に暮らすように改良されてきた犬種なので、つい我慢をさせてしまいがちです。

犬は痛い事や辛い事を辛抱強く我慢してくれるので、つい忘れがちですが犬はいつも飼い主を見ています。
忙しくても散歩や室内遊びをしてあげるようにしましょう。

ゴールデンレトリバーは穏やかで優しい!でも大型犬という事を忘れずに!

怒ったり、吠え立てる事が少ないゴールデンレトリバーは家でのんびりしている時は動きもゆっくりと感じる程です。

しかしゴールデンレトリバーは大型犬に属し、成犬時のサイズはオスで約29キロから34キロ程度、メスで約25キロから29キロ程度まで大きくなります。

食事の量、運動の量もそれなりの量が必要です。食事の量はフードの栄養にもよるのでなんとも言えませんが、だいたい10キロ程度消費している家庭が多いようです。

運動に関しては1時間程度の散歩が必要になるでしょう。
1回で1時間は大変なので、数回に分ける、広い庭があれば庭を走らせる、家の中で遊んであげるなど工夫して運動をさせるようにしましょう。

ゴールデンレトリバーは医療費も増える

フードの量を話しましたが、医療費も体の大きさで変わるので大型犬の場合は小型犬よりも費用が多くかかります。
例えば、ダニやフィラリアの予防薬も体重によって金額が病院で設定されています。

大型犬は小型犬よりも割高です。冬以外は毎月投与する必要があるので、いくらくらいかかるのか調べておくといいかもしれません。

他にも、入院することになったり、トリミングに出す時などはやはりプラスで少し料金が高くなります。病院やトリミングサロンによっては、大型犬を受け付けていないところもありますので、近くの動物病院に聞いておくと良いでしょう。

ゴールデンレトリバーの飼い方注意3つ

ゴールデンレトリバーを飼う際に気をつけてほしい事や、おすすめの飼い方などをご紹介します。

1.食いしん坊で太りやすい。かわいくてもご飯やおやつのあげ過ぎは要注意

ゴールデンレトリバーは家の中にいても常に家族のそばに居たがります。
人に寄ってきてそっと横に座り、ニコニコ遊ぼうと寄り添ってきてくれるので、ついつい自分のご飯を分けてしまったり、何度もおやつをあげてしまいがちです。

ゴールデンレトリバーは食べることが大好きなので、目をキラキラさせて「もっともっと」と催促するかもしれません。

ですが、食いしん坊であるゴールデンレトリバーにご飯やおやつのあげ過ぎは要注意です。
必ず1日のおやつの量を決めておきましょう。

人の食事まで甘えられるがまま与えてしまうと太り過ぎてしまう上に、体の大きいゴールデンレトリバーがご飯を置いたテーブルに我が物顔で座っているなんてこともありえます。

体が大きいので、テーブルの上にも余裕で届いてしまうでしょう。人間と犬の境界線はしっかり最初に決めておきましょう。

2.気温の高い時は気をつけてあげて

大型犬であるゴールデンレトリバーの毛は上毛と下毛のあるダブルーコートと呼ばれる毛質です。
そのため、寒さには強いのですが、暑さにはとても弱いです。

真夏の場合は暑い時間帯の散歩を避け、室内で涼しい場所か、冷房をかけた部屋でたっぷりの水を容器に入れ、そばに置いてあげ、過ごすようにしましょう。

また、泳ぎが得意なゴールデンレトリバーは水遊びも大好きです。
ホースから出る水にじゃれたりと、とてもかわいい姿を見かけます。家族で外にビニールプールを出し一緒に遊んであげれば、とっても満足してくれるに違いありません。

また、毛量が多いので、ブラッシングも重要です。抜け毛も多いので換毛期はしっかりとブラッシングをし、抜け毛の処理をしてあげるようにしましょう。

3.何かあった時の預け先を確保しておこう

大型犬ですので、預け先に悩むことがあるかもしれません。
例えば旅行に行く時、ペットホテルを使う方が多いと思いますが、大型犬を預けることができるペットホテルを調べておいたほうが良いでしょう。

中には大型犬の受け入れをしていないペットホテルもあります。体のサイズが大きいため、大型犬の受け入れをしていたとしても、多くの数を受け入れることができず、連休や長期休暇などの繁忙期は断られてしまう事があります。

念の為、数カ所探しておくと良いでしょう。

ゴールデンレトリバーと一緒に行くおすすめの場所は水辺や広いドッグラン

ゴールデンレトリバーを思いっきり遊ばせたいなら、自然が広がった場所がおすすめです。
公園もいいのですが、大型犬を長いリードで散歩することは難しく、なかなか自由に歩かせてあげることができません。

また併設されたドッグランでも大型犬は遊ばせることができない場所も多くあります。

週末など時間が少し取れるときに、湖の近くや、川沿いなど人が少なく、自由に遊べる場所に一緒に出かけてあげて思いっきり体を動かせるようにしてあげると、ストレス発散にもなるのでおすすめです。

まとめ

ゴールデンレトリバーは人と一緒にいることが大好き

ゴールデンレトリバーは、温和で、社交的、そしてとても甘えん坊な犬種です。
お留守番はあまり得意じゃないかもしれません。
人間と一緒にいることが幸せと感じるので、できれば一緒にいる時間を多く取るようにしてあげてください。
人間にも事情があり、なかなか時間を取ることは難しいと思いますので、なかなか一緒にいる時間が取れない場合はお休みの時などを利用し、めいいっぱい遊んであげるとストレスがたまらず犬も喜んでくれるでしょう。