ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

フレンチブルドッグってどんな犬?性格や特徴について

フレンチブルドッグってどんな犬?性格や特徴について

フレンチブルドッグってどんな性格をしていて、どんな特徴を持った犬なのでしょうか。
散歩をしているところを見かけると、ハアハアと息が苦しそうだけどなんで?なんだか筋肉質だけど、暴れたりしない?本当にいびきをかくの?そんな疑問にお答えします。

フレンチブルドッグはどんな性格の子が多い?

フレンチブルドッグは小型犬よりの中型犬です。
人間が大好きで、たくさん吠えるような事はなく、穏やかな性格をしています。

明るくて陽気な性格

フレンチブルドッグっていつも笑っていませんか?そんなイメージがあるほど、いつもニコニコ、のんびりした雰囲気もある犬種です。

顔に特徴があるせいかもしれませんが、なんだかこちらも笑顔になるような犬種ですよね。
実際、フレンチブルドッグは遊ぶのも大好き、ゴロゴロも大好きなのんびりマイペースな性格をしています。

個体差はありますが、家の中で吠えたり、激しく走り回ったり、という行動は少ないといえるでしょう。

それよりもゆっくりお昼寝したり、飼い主と一緒に遊ぶ事が大好きです。
飼い主が大好きなあまり、いつまで遊ぶの?休もうよ、と言いたくなってしまうかもしれません。

でもあの笑顔を見たら、やめられないですよね。

自由奔放なところもある

フレンチブルドッグはとってもマイペースです。
かまって、かまって!とおもちゃを持ってくるから、ずっと相手をしていたら、いつの間にかいなくなってしまった・・・

探してみるとのんびりお昼寝、なんて事もあるでしょう。
今まで楽しそうにしていたのに、遊ぼうよ!と誘っても、眠いから、疲れたから放っておいて、と動かなくなる事があります。

無理はしない、それがフレンチブルドッグのいいところ。

人間とぴったりくっついているのが大好き

人間が大好きな反面、お出かけしまったり、寝るために飼い主が2Fに行ってしまうと悲しくて鼻泣きする事があります。

あまりに悲しそうに鳴くから一緒に寝ている、と言う人も多いのではないでしょうか。
とにかく飼い主さんや家族とぴったりくっついて一緒にいたいんです。

短い尻尾を一生懸命ふっている姿は胸がしめつけられます。
他の犬に比べて喜怒哀楽が表情にやすいので、見ていて飽きません。

飼い主を愛するあまり、独占欲が強くなってしまい頑固な部分が出てくるかもしれません。
でもそれは飼い主が大好きだから。

かわいいから、と甘やかしていると後々苦労しますので、ダメなときはちゃんと叱るようにしましょう。

普段は温厚でもたまに興奮スイッチが入るので気をつけて

フレンチブルドッグは穏やかな反面、興奮しやすいところもあります。
一度興奮すると手がつけられなくなる事もあるので注意しましょう。

短頭種という鼻がつぶれたような特徴ある顔をしているため、気管が狭く、激しい運動や興奮は呼吸が苦しくなりがちです。

負担をかけるような事はおすすめできません。
普段から、興奮した時に「おすわり」または「おいで」と呼んだら必ず戻ってくるようにしておくと気持ちの切り替えがしやすいでしょう。

フレンチブルドッグの特徴 気になるお手入れの方法は?

フレンチブルドッグって変わった顔をしていますよね。
シワシワの顔に、愛嬌のある表情、なのに体は筋肉質。

不思議な魅力を持った犬種です。
元々は闘犬だったブルドッグとテリアやパグを掛け合わせた犬種なので、筋肉質な体とかわいい顔が組み合わさっているんです。

暑さや寒さが苦手

フレンチブルドッグは暑さにとても弱い犬種です。
犬は汗をかけないので熱を逃すため、ハアハアとパンティングと呼ばれる呼吸を行います。

ですがフレンチブルドッグはその特徴的な体型から、呼吸だけではうまく暑さを逃す事ができません。

夏場は体調管理、部屋の気温、散歩の時間に気をつけてあげましょう。

運動は少なくてもいいけど肥満には注意

フレンチブルドッグは、あまり運動が必要のない犬種です。
運動よりも、しっかりと遊んであげる、散歩を一緒に楽しんであげるようにしましょう。

散歩はストレス発散や気分転換にもなります。
激しい運動は必要ありませんが、食べる事が大好きなので太りすぎには注意です。

いびきやよだれがすごい!でもそれがフレンチブルドックの魅力

フレンチブルドッグはその特徴的な体型から、寝ている時にいびきをかく事があります。
中にはお腹を見せながら人間のようにいびきをかき、寝る事もあるでしょう。

そんなひょうきんな姿を見せてくれるのがフレンチブルドッグだからこそ。
よだれが出るのは、噛み合わせが少しアンダー気味だからです。

ご飯の時もよだれを垂らして待っているかもしれません。

また特徴的な顔のシワの間は汚れや皮脂が溜まりがちです。

元々肌の弱い犬種なので、放っておくと匂いが出てきて、皮膚炎になってしまう事もあります。
散歩の後など、顔も一緒に濡れタオルで軽く拭いてあげるようにしましょう。

フレンチブルドッグは意外と毛が抜ける

フレンチブルドッグは短い毛に覆われていますが、意外と毛が抜けます。
見た目で毛が抜けなそうと思いがちですが、長毛種の犬より抜ける事もあります。

毛が短く硬いため、毛の塊が床に落ちているということはありません。
ソファーやクッションなど布製のものに小さな毛が刺さっているため、人間がそこに座ると少しちくっとします。

コロコロや掃除機での掃除、シリコン製ブラシでのブラッシングがベストです。

まとめ

フレンチブルドッグは陽気で、マイペース、そして穏やかな性格をしています。
体力があまりない人や子供でも買う事ができる犬種です。
走り回るよりも飼い主のそばで遊んでいる事が好きなので家にいる時間が多い人におすすめの犬種です。