ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

気になる犬の臭い対策!ペットにも安全な消臭方法

愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけ、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、世田谷を中心に東京23区、神奈川、埼玉へ出張ドッグトレーニングサービスを提供しております。

犬を飼っていると、どうしても部屋の中の犬の臭いが気になります。1日中空気清浄機を使っていても、やっぱり臭う。外出先から帰宅して、部屋に入るとまず犬の臭いが気になる。おそらく、あなたの家を訪れた人は言葉に出さなくても「犬の臭いがする」と、思っているはずです。どんなにオシャレで素敵なお部屋だったとしても、臭いがあると台無しです。ペットにも安全な犬の臭い対策について、ご紹介します。

 

ペット用消臭機とは?

部屋の臭いを消す方法として、一番最初に思いつくのは「空気清浄機」ではないでしょうか?空気清浄機は、毎年新しいモデルが発売されており、機能がアップしています。ペットがトイレを使った時には、音を立ててフルパワーで消臭に努めてくれますが、なかなか効果を実感することは出来ないのではないでしょうか?空気清浄機には、脱臭機能も付いていますが、消臭だけに特化しているわけではないので、さほど効果を実感することが出来ないのです。
そこで、おすすめしたいのは、ペット用の脱臭機です。空気清浄機のようにウイルスやハウスダストの集塵機能や加湿機能などはありませんが、脱臭機能に特化しています。特に気になるアンモニア臭対策として、臭いを吸い取り消臭成分を放出してくれます。加湿機能などその他の機能が無い分、コンパクトでお手入れも簡単です。価格も空気清浄機よりも低価格です。もちろん、犬にも安全です。

家具や繊維に着いた臭い対策は?

除菌消臭スプレーのCMなどでもよく耳にしますが、臭いは布に付着します。カーペットやカーテンなどは洗えますが、ソファーや家具など洗えないものに付着した臭いはどうやって取ったら良いのでしょうか?
洗えない物には、ペットが舐めても安心な消臭剤を使用しましょう。ペットショップや大型のドラッグストアなどで手軽に購入することが出来ます。

普段から出来る臭い対策

犬そのものの臭い対策をしっかりするようにしましょう。

定期的にシャンプーをする

1ヵ月に1~2回は、シャンプーをして体を清潔にするようにしましょう。ただし、人間のように毎日シャンプーをすることは厳禁です。体に必要な脂分を落としてしまうと、皮膚炎の原因になるのでやめましょう。シャンプーをした後は、ドライヤーで素早く乾かしてあげましょう。濡れたままにすると雑菌が繁殖してしまい、これも皮膚炎やニオイの原因になります。

歯磨きをしっかりする

犬は歯石がたまりやすいので、食べた後は歯石を除去しましよう。ケアを怠ると歯槽膿漏や歯肉炎になってしまい口臭の原因になります。

目ヤニと耳の掃除

目ヤニがついていたり、耳垢が溜まっていると臭いの原因になります。目ヤニはすぐに拭いてあげるようにしましょう。また、耳掃除も定期的に行うことで臭いの防止になります。

まとめ

ペットの臭い対策は、毎日のことなので大変かもしれません。しかし、消臭対策をしないといずれはご自分にまで臭いが付いてしまう可能性もあります。せっかく部屋を綺麗にしていても、犬の臭いがしては台無しです。ペットにも安全な消臭剤も多数販売されているので、試してみてはいかがでしょうか?