ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬はなぜ穴を掘るの?穴掘り行動をする理由と対処法【ストレスとは】

犬はなぜ穴を掘るの?穴掘り行動をする理由と対処法【ストレスとは】

犬が、ソファやベッドの上で穴を掘るような仕草をすることはありませんか?
土の上ならわかるのですが、土ではない場所でも、一生懸命穴を掘るような仕草をすることがあります。
ソファがボロボロになってしまったり、床が傷つくので、辞めてほしいのですが、何か意味があるのでしょうか?
そこで、犬が穴掘りをする理由について、ご紹介します。

犬が穴を掘るのはなぜ?

犬の習性

イヌ科の動物の多くは、巣穴を掘って自分の住処を作る習性があります。
その習性は、犬の祖先であるオオカミから受け継がれている物です。オオカミは、子育てをする際に外敵から身を守るために、土を掘って巣穴を作っていました。合わせて、捕らえた獲物を巣穴に隠す習性も持っています。

穴を掘ったり、ソファーの裏におもちゃやおやつを隠すのも、オオカミの時代から犬が持っている習性です。
犬が寝る前に、穴を掘るような行動をしてくるくる回ってから寝ることはありませんか?それは、寝床を整えて居心地を良くしているのです。

ハンティングモード

犬の中でも特に、狩猟犬として改良された犬種によくみられる行動ですが、ハンティングモードのスイッチが入った時に穴を掘るような行動をすることがあります。
土の中から、食べ物や生き物の匂いがすると、自然にスイッチが入ってしまい穴を掘ることがあります。

穴を掘っているうちに楽しくなってしまい、習慣になることもあります。
他の犬が穴を掘っている姿を見ると、つられて掘ってしまうこともあります。

ストレス解消

犬は、ストレスを発散するために、穴を掘ったり穴を掘る仕草をすることがあります。
もっとかまって欲しい時や、不安な時、運動不足の時、引っ越しなどで生活環境が変わった時など、落ち着かない気持ちを、穴を掘るという行動で解消しようとすることがあります。
また、犬はストレスを抱えている時に、カーミナルシグナルを出すことがあります。
カーミナルシグナルとは、犬がストレスを感じた時にする動作のことです。穴掘りもカーミナルシグナルの1つです。

常同障害の疑い

常同障害とは、同じことを何度も繰り返すという特徴があり、症状が悪化すると1時間以上も同じ行動をする場合があります。
一点をじっと見つめて、ひたすら穴を掘っていたら、常同障害を疑う必要があります。

犬の穴掘りを辞めさせる方法

穴掘りは、犬の習性や本能で行う場合が多いので、辞めさせるとストレスの原因にもなります。
しかし、大切なお庭を荒らされたり、ソファーをボロボロにされてしまっては困ります。
まずは、愛犬が穴掘りをする理由は何か?という事を理解するところから始めましょう。

ストレスである場合

最近、忙しくて犬と遊ぶ時間が少なくなっていませんか?天気が悪いなど何らかの理由で、お散歩に行けないなど、運動不足になっていませんか?
忙しくて、時間を作るのは難しいかもしれませんが、犬とコミュニケーションを取る時間を作って下さい。少しの時間、優しく話しかけながら撫でてあげるだけでも、構いません。

運動不足かな?と思われる方は、お散歩の時間を少し長くしてあげたり、時間が出来たらドッグランに連れて行って、思いっきり走らせてあげるのも良いでしょう。
ストレスは万病のもとなので、出来るだけ溜めないようにそして発散させてあげられるように、心がけましょう。

本能や習性だと思われる場合

辞めさせるのは少し難しいかもしれないので、穴を掘っていも良い場所を作ってあげましょう。庭など、穴を掘っても良い場所がない場合には、クッションやいらない毛布を集めて、穴掘り行動をしても良い場所を作ってあげましょう。

庭に掘っても良い場所を作る場合には、柵や生垣から離れた場所に作るようにして下さい。庭の外へ脱走してしまう危険性があります。

犬に掘っても良い場所であることを認識させる方法

まず最初に、飼い主さんが穴をほって愛犬のお気に入りのおやつやおもちゃを埋めておきます。
犬がその場所を掘って探しあてたら、褒めてあげます。

この作業を繰り返し行うことで、犬はその場所が掘っても良い場所であることを認識します。

犬の穴掘り行動を辞めさせる時の注意点

犬の穴掘り行動によって、飼い主さんの大事な庭が荒らされてしまったり、室内であれば床やソファーが傷つけられる場合があります。犬に、穴掘りはやってはいけない事と教えましょう。
しかし、犬は悪気があってやっている行動ではありません。
注意して頂きたいのは、「頭ごなしに叱らない」という事です。

もし、大きな声で叱ったり、叩いたりしたら、犬はその声や行動に驚きます。
その時はやめるかもしれませんが、ただ驚いてやめただけです。

穴掘りをやってはいけないと認識していない可能性が高いので、また穴掘り行動をする可能性が高いでしょう。
低く落ち着いた声で、やってはいけないと教えましょう。
完全に辞めさせるのは難しいので、他に目を向けさせたり、穴掘りをしても良い場所を作ることをおすすめします。

まとめ

犬が穴を掘る理由と対処方法をご紹介しました。
ほとんどの場合は、本能や昔からの習性でおこなっている可能性が高いと言えます。
犬らしい行動ですが、飼い主さんにとって困る場合があります。
犬は、人間と一緒に暮らすために行動が制限される事が多々あります。出来る限り、犬が犬らしく生きていけるように、飼い主さんも生活環境を見直してみてはいかがでしょうか。