ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

雨の日の犬の散歩は必要?雨の日のお散歩は、必要ありません。普段から室内での運動不足の解消法や室内でまったり過ごせるように

雨の日のお散歩は、必要ありません。普段から室内での運動不足の解消法や室内でまったり過ごせるようトレーニングにお悩みでしたら東京の世田谷区と文京区でドッグトレーニング、犬のしつけハグでご相談ください。無料LINE相談も!

雨の日に犬のお散歩に行くのは、正直めんどうだと思っている飼い主の方もいらっしゃるのではないでしょうか?犬を連れて、お散歩グッズを持って、傘をさして。。。と、少々大変ですよね。やっと帰宅しても、体を拭いてドライヤーで乾かして、いつものお散歩よりもやることが多くて、さぼりたいと思う日もあるでしょう。
大変な思いをしてまで、雨の日も絶対にお散歩に行かなければいけないのでしょうか?

犬は雨が好き?嫌い?

雨の日のお散歩は、必要ありません。普段から室内での運動不足の解消法や室内でまったり過ごせるようトレーニングにお悩みでしたら東京の世田谷区と文京区でドッグトレーニング、犬のしつけハグでご相談ください。無料LINE相談も!

犬にも個体差があるので、雨が好きな犬、嫌いな犬、気にしない犬など様々です。雨に濡れるのが好きで、嬉しそうに雨に濡れながらお散歩をする犬や、水たまりを避けるように少し嫌そうにお散歩する犬、普段となんら変わりなくお散歩をする犬もいます。
比較的、小型犬は雨を怖がる場合が多いようです。雨が降ると、ザァーザァーという音がしたり、車が通った時に水はねをしたり、時には雷が鳴ったりするなど、普段よりも音がするので、濡れる事だけでなく音にも反応してしまう事があります。
逆に、大型犬は怖がることが少ないようです。

雨の日でもお散歩は必須?

雨の日のお散歩は、必要ありません。普段から室内での運動不足の解消法や室内でまったり過ごせるようトレーニングにお悩みでしたら東京の世田谷区と文京区でドッグトレーニング、犬のしつけハグでご相談ください。無料LINE相談も!

雨の日のお散歩は、必要ありません。普段から室内での運動不足の解消法や室内でまったり過ごせるようにトレーニングしておきましょう。また室内トイレトレーニングも必須の項目となりますので、同時に教えておくとよいでしょう。

あなたが飼っている犬は、雨が好きですか?嫌いですか?

雨の日に犬の散歩に行くべきかの判断のポイントとなるのは、犬の気持ちです。飼い主さんがめんどうだからという理由でお散歩に行かないというのはNGです。
犬の散歩には、運動不足の解消やストレスの軽減の意味があります。また、外を歩くことで得られる刺激もあります。雨の日のお散歩は必須ではありませんが、犬の気持ちを考えて判断しましょう。

雨の日のお散歩の注意点

雨の日のお散歩は、必要ありません。普段から室内での運動不足の解消法や室内でまったり過ごせるようトレーニングにお悩みでしたら東京の世田谷区と文京区でドッグトレーニング、犬のしつけハグでご相談ください。無料LINE相談も!

雨の日は、視界が悪くなっています。いつもよりも注意深く周りを見るようにしたり、少しペースを落として歩くようにしましょう。雨で滑りやすくなっているので、とっさの時に犬のコントロールが利くように、飼い主さんは両手でリードが持てるように、傘ではなくレインコートを着用することをおすすめします。
小型犬は、冷えにも注意したいので、レインコートなど着用するとよいでしょう。帰宅後のケアも少し楽になります。
帰宅後は、必ず身体中の水分を拭き取って、ドライヤーでしっかりと乾かしてあげましょう。濡れたままにしてしまうと、皮膚病にかかってしまう可能性があります。

お散歩に行けない日の過ごし方

雨の日のお散歩は、必要ありません。普段から室内での運動不足の解消法や室内でまったり過ごせるようトレーニングにお悩みでしたら東京の世田谷区と文京区でドッグトレーニング、犬のしつけハグでご相談ください。無料LINE相談も!

家の中で、遊びましょう。お散歩に行っているはずの時間、家の中で沢山コミュニケーションを取ってあげると、ストレス軽減になります。

まとめ

室内でもきちんと排せつできる場合には、雨の日に無理して散歩に行く必要はありません。
大切なのは、愛犬は雨の日にお散歩に行くことが好きか?嫌いか?です。犬は、人間ほど雨に濡れることを気にしません。お散歩好きな犬なら、多少めんどうでもお散歩に連れて行ってあげましょう。帰宅後は、ドライヤーなどでしっかりと毛を乾かすことを忘れないで下さい。