ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

ペットカートは本当に必要?犬 バギー(ドッグカート) なぜ?

愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけ、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、世田谷を中心に東京23区、神奈川、埼玉へ出張ドッグトレーニングサービスを提供しております。

可愛い洋服を着て、頭には可愛いヘアアクセ、ペットカートに乗っておすまししてオシャレな街をお散歩(?)している犬を見て、どう思いますか?飼い主さんの「うちの子かわいいでしょ!見て!」という心の声が聞こえてきそうです。

飼い主さんは、自分の犬に愛情を持っていることは間違いないでしょう。中にはペットを我が子のように溺愛している飼い主さんがいるようです。
赤ちゃんをベビーカーに乗せるように、ペットカートに乗せて街中を歩いている姿に疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ペットカート(ドッグカート)に対する疑問

ケガや病気で歩くことが困難になってしまった犬の移動手段としてペットカートはとても重宝されています。
また、足腰が弱ってしまい歩行困難になってしまった犬の通院や散歩にも利用されています。
小型犬なら、飼い主さんが抱っこするという手段もありますが、いくら小型犬とはいえ長時間抱っこすることは負担になります。
ましてや大型犬の場合には抱っこすることやキャリーバックに入れることも困難でしょう。おそらく、このような状態の犬をペットカートに乗せている姿を見て、不快に思う方はほとんどいないでしょう。

しかし、明らかに元気そうな犬をペットカートに乗せている人が増えています。
中には、ペットカートは禁止されているはずの電車に乗せて、飼い主さん同士が大きな声で話していることもあります。
更に、電車の中でおやつまであげている人もいます。ルール違反をしてまでペットカートを使用する人に対して疑問を抱きます。

ペットカート(ドッグカート)に乗せての散歩

何頭もの犬をペットカートに乗せて散歩させている姿を目にすることがあります。
犬の散歩は、運動のためではないのでしょうか?犬を飼った事がない人でも、犬は運動不足にならないように、またストレス発散のために散歩が必要な事はご存知でしょう。
まして、犬を飼ったことがある人・現在飼っている人なら、きちんと犬が自分の足で歩いて散歩をしない事が健康によくないという事はおわかりでしょう。
中には、ペットカートから降りたくて身を乗り出している犬もいます。

犬の健康を考えるなら、犬種や年齢に合った時間・距離の散歩が必要です。
自分の足で歩いて散歩をしないと、肥満になる可能性がかなり高くなります。
また、足腰が弱ってしまい、歩きたくても歩けなくなってしまいます。
犬に愛情を持っているのなら、健康で長生きできるように、十分な運動をさせることを心がけることが望ましいでしょう。

まとめ

ペットカート(ドッグカート)は、老犬や足が不自由な犬にとってはとても便利な乗り物です。特に中型犬・大型犬の場合には、飼い主さんが抱っこしたりキャリーバックに入れて持ち運ぶことは困難です。
ペットカートを使用することよって、外出が困難であった犬が出かけることが可能になったり、その時の飼い主さんの負担を軽減することが出来るため、便利な犬用品です。

しかし、健康な犬をペットカートに乗せている人に対しては疑問を抱く方もいらっしゃいます。
ペットに対する擬人化が進んでいますが、我が子のように大切な愛犬であればこそ、健康に気を付けるのではないでしょうか。
本当に、ペットカート(ドッグカート)を利用することが犬にとって良いことなのでしょうか?