ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

換毛期の犬の毛のお手入れ方法と抜け毛の対策。毎日必ずブラッシング

愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけ、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、世田谷を中心に東京23区、神奈川、埼玉へ出張ドッグトレーニングサービスを提供しております。

毎日の犬の毛のケアは、飼い主さんにとって大事な仕事のひとつです。毎日のお手入れを怠ってしまうと、皮膚病を引き起こす可能性があります。また、ノミ対策としても重要です。特に換毛期には、お手入れをしないと室内の抜け毛も増えて、お掃除が大変です。毛玉や汚れのない美しい毛並みの愛犬はお散歩時も自慢したくなります。犬の毛のお手入れの方法をご紹介しましょう。

犬の換毛期

犬も人間が衣替えをするように、被毛の厚さを調整します。犬の換毛期は、一般的に春と秋の年2回です。春に、冬毛から夏毛に生え変わり、秋に夏毛から冬毛に生え変わっていきます。
犬の毛の構造にも大きく分けて2種類あり、被毛が2重構造になっていて、上側の被毛のオーバーコートと、下側の被毛のアンダーコートがある「ダブルコート」と、上側の被毛のオーバーコートのみを有するシングルコートがいます。
換毛期に被毛が生え変わるのは、アンダーコートのみです。つまり、換毛期に毛がたくさん抜けるのは、ダブルコートの犬種というわけです。初めて犬を飼う人の中には、あまりの抜け毛の多さに驚かれる人もいます。
換毛期があるダブルコートの犬種

長毛タイプ

ゴールデンレトリーバー、シェトランドシープドッグ、スピッツ、ポメラニアン、チワワ、ダックスフント、キャバリア、ボーダーコリーなど

短毛タイプ

柴犬、秋田犬、ウェルシュコーギー、シベリアンハスキー、ラブラドールレトリーバー、フレンチブルドッグ、ジャーマンシェパード、ジャックラッセルテリアなど

抜け毛の対策

換毛期は、毎日大量に抜ける犬の毛との戦いの日々と言っても過言ではありません。綺麗好きの方には、嫌な季節かもしれません。換毛期の抜け毛対策をご紹介します。

ブラッシング

換毛期は、毎日必ずブラッシングを行いましょう。ブラッシングをすることによって、抜けた毛が床などに落ちる前に取り除くことが出来ます。また、血行促進効果もあるため、毛の抜け変わりをスムーズにすることも出来ます。また、ブラッシングには、皮膚を清潔に保つ効果もあります。
ブラッシングのアイテムとしては、ブラシ・コーム・グローブなどがありますが、毛質や毛の長さによって選びましょう。よくわからない時には、ショップの店員さんに尋ねましょう。

洋服を着せる

洋服を着せることで、床に落ちる毛を減らすことが出来ます。もちろん、洋服に付くのですが洋服に付いた毛は、粘着テープなどを使って取り除けるので、お掃除が楽です。

シャンプーをする

シャンプーをすることによって、抜けかけた古い毛を洗い流すことが出来ます。シャンプーもブラッシング同様に、マッサージ効果で血行を促進したり、皮膚を清潔に保つことが出来ます。
ただし、シャンプーをしすぎると必要な皮脂を取り除いてしまい、乾燥の危険があります。多くても1ヵ月に3回までにして下さい。シャンプー剤は、出来るだけ刺激が少なく、保湿効果のある物を選びましょう。

まとめ

犬の換毛期の毛のお手入れ方法をご紹介しました。換毛期の抜け毛は想像以上に多いので、驚かれるかもしれません。しかし、毎日のブラッシングや適切なお手入れをすることで、お掃除が少し楽になります。犬の皮膚の健康のためにも、換毛期以外も毎日のお手入れを習慣にしましょう。