ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬の去勢オペの良い部分・悪い部分|費用は?やり方は?

犬の去勢オペの良い部分・悪い部分|費用は?やり方は?

犬の去勢オペについて解説していきます。費用(助成金制度の紹介もします)とオペ方式等に関してもお伝えします。また、去勢オペについてのメリットやデメリットについても挙げていきます。
そして、気になる「犬の去勢オペが寿命に関係するか否か」についてもお話しますので、ぜひ最後までご覧下さい。

犬の去勢費用の相場は?どんなやり方で去勢するの?

犬の去勢オペでは、基本的に睾丸を摘出する事になります。

どの動物病院に診てもらうか次第でもありますが、犬の去勢オペのほうが雌犬の去勢オペに比べてスムーズに終わります。

日数に関してですが、日帰りで完了する事もあれば、数泊必要になるケースも。

でも、全体的に見ると1泊で終わるパターンが多いですね。費用に関しては「検査+オペ」で3万前後になると捉えましょう。

去勢オペに対する助成金制度を設けている自治体も存在しますので、必要に応じて調べてみる事をおすすめします。

ぜんこく 犬猫助成金 リスト

http://joseikin4catsdogs.web.fc2.com/

全身麻酔をかけた上で去勢オペをしますので、老犬や短頭種等に関しては、麻酔の負担がやや大きくなる恐れがあります。

とはいえ、去勢オペの前にきちんと検査をして、麻酔の量をしっかり調節しますので、「麻酔が心配……」という理由だけで去勢オペを避けるのはナンセンスです。

獣医師と麻酔に関して相談しておくと、不安を消してから去勢させることができるはずです。

なぜ犬の去勢をする人が多いのか?

特に雄犬は去勢を済ませた方が、ペットとして扱いやすくなると言われています。

まず、性格が変わるとされています。

雄犬は「テストステロン(T)」という男性ホルモンのせいで、凶暴になったりマーキングを盛んにしたりするケースがあります。

ですが、去勢をするとTの生成量がダウンしますから、あまりマーキングをしなくなる場合が多いです。

また、去勢を行っていない複数の雄犬が一か所に集まるとケンカする事がありますが、去勢を済ませるとそのリスクを下げることが叶います。

そのため、獣医師などに「凶暴すぎて……」「マーキングを止めさせたいんですよね~」などと話すと、「じゃあ、去勢オペを……」とアドバイスが出る事が多いです。

しかし、マーキングが「習慣」として染み付いている犬については、去勢オペを行ってもあまり良化しないケースが珍しくありません。

ただ、凶暴性については、去勢の影響で少なからず改善されるケースが多いです(それも絶対ではないです)。

犬の去勢オペの利点|ストレスケアにもなります

繰り返しになりますが去勢オペを終えるとTの生成量がダウンするため、性衝動が発生しにくくなります。

雄犬は、発情状態の雌犬のニオイ(ホルモン)を察知すると興奮します。

「発情状態の雌犬はいないか」と、家中を歩き回る事もありますし、散歩中にいきなり走り出して見失ってしまう恐れもあります。

また、ドッグラン等で雌に絡んでしまう可能性もありますし、雌犬のことで他の雄犬とケンカしてしまうケースもあるんですよね。

ですが、去勢を済ませれば、このようなトラブルは起きにくくなります。

それに、「性衝動が満たされない」となるとストレスが蓄積しますが、去勢の効果でそれも穏やかにすることができます。

ストレスを軽減すれば、色々な疾患のリスクを下げることが叶います。

さらには、去勢を行えば生殖器関連の疾患を防止することも可能ですよ。

犬の去勢オペに欠点はある?するかどうかは慎重に決めましょう

去勢をすると、性ホルモンのバランスが崩れて肥満のリスクが上がってしまう場合があります。去勢したら、これまでよりも運動や食事管理に気を遣ってください。

また、ホルモンのバランスの崩れのせいで毛のツヤが損なわれる犬も存在します。

それから、可能性は非常に低いですが、毛の色や毛質が変わる場合もあります。

そして、性格の話。

去勢の影響で犬の凶暴性が下がる可能性が高いわけですが……

去勢前から内気・臆病だった犬が、去勢のせいでさらに閉じこもった性格になってしまう恐れがあります。

恐らく、男性ホルモンの生成量がダウンして「全体的なモチベーション」が下がることから来るのではないでしょうか。

ですから、臆病・内気なワンちゃんを飼っているのであれば、訓練や社会化などを通じて犬に自信を与えてから去勢に踏み込むことを推奨します。

3万円くらい」と去勢費用はそれほど高くないわけですが、

元には戻せないわけですから、去勢をするどうかは慎重に決めてくださいね。

去勢オペは犬の寿命に影響を与えるの?

一番気になるのは、「去勢オペをすると長生きできなくなるの?」という部分だと思います。

これについてですが、

  1. 去勢オペで長生きしにくくなる
  2. 去勢オペは特に関係ない
  3. 去勢オペで長生きしやすくなる

という説がそれぞれ存在しています。

そして、「この説が有力!」というものも特にありません。

ですから、正直なところ「なんともいえない」と表現するしかありません。

ただ、「去勢の影響で肥満になる→そのせいで体調が悪くなる→そのまま病気になり寿命が縮む」などのリスクはあるので気を付けてくださいね。

 

まとめ

犬の去勢オペの費用などについて色々とお話しました。3万円くらいですね。

利点が多く、実際に去勢をしている犬が多いことも確かですが、欠点がある事も忘れてはいけません。また、去勢をしたからといってメリット(マーキングをしなくなるなど)が必ず得られるわけでもないので、まずは獣医師などに相談しましょう。