ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

高齢者にお勧めの犬種!飼いやすい犬の特徴とお年寄りが犬を飼うメリットとは?

高齢者にお勧めの犬種!飼いやすい犬の特徴とお年寄りが犬を飼うメリットとは?

犬も猫も種類によって性格や性質が大きく異なります。一般的に、犬は人間に従順で賢いイメージはありますが、中にはやんちゃでわがままな犬種もあります。
一人暮らしの高齢者で犬を飼う人が増えています。高齢者が犬を飼う際には、しつけがしやすくてお散歩が短距離で済む犬種が良いのではないでしょうか?
そこで、お年寄りでも飼いやすいお勧めの犬種をご紹介します。

高齢者にお勧めの犬種!飼いやすい犬の特徴とお年寄りが犬を飼うメリットとは?

高齢だから、「お世話が難しい」と犬を飼うことを諦めている方もいるのではないでしょうか?
体力が落ちてしまったり、足腰が弱ってしまうなどの事情を抱えている方もいらっしゃると思います。

中には、高齢の方が一人でお世話をする事が難しい場合もありますが、其々の事情に合わせて犬種を選べば、犬を飼うことを諦める必要はありません。

高齢者が犬を飼うメリット

高齢者が犬を飼うことには多くのメリットがあります。

犬を飼うメリット

  1. 生活に張り合いが出る
  2. 笑顔が多くなる
  3. 健康増進
  4. 口数が多くなる
  5. 癒されて、心が穏やかになる
  6. 認知症の予防になる

などが、挙げられます。

動物を撫でることで「オキシトシン」

犬を撫でているだけで、癒し効果を得ることが出来ます。
犬に限らず、動物を撫でることで「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。

オキシトシンが分泌されることで、ストレスや不安が軽減されて、心地よい幸福感を得られるといわれているため、別名:愛情ホルモンと呼ばれています。

また、オキシトシンには体を温める効果もあります。

人は1度体温が上がるだけで、免疫力がアップするので、健康増進に効果があることも、納得出来ます。
犬と触れ合うことが人間に良い影響を与えることは、科学的に証明されているのです。

高齢者におすすめの犬種5つ

高齢になると、毎日欠かさずに犬のお世話をするのは大変です。
体力もなくなり、足腰も弱ってきます。
そんな高齢者でも飼いやすいお勧めの犬種をご紹介しましょう。

1.ヨークシャテリア

原産国:イギリス
体重 :3~4kg
寿命 :14年くらい

ヨークシャテリアは、頭が良くてしつけがしやすいという特徴があります。暑さ、寒さの両方に強くて、元気の良い犬です。毛が抜けにくいので、部屋が汚れにくく、比較的掃除が楽です。
小型犬なので、短時間のお散歩でも運動不足になりにくいため、高齢者でも十分な運動量を保つことが可能です。
寂しがりやで甘えん坊な性格なので、留守番はあまり得意ではありません。
高齢になると外出が少なくなるので、留守番に関してはあまり心配はいらないでしょう。

2.トイプードル

原産国:フランス
体重 :3~4kg
寿命 :14年くらい

トイプードルは、人気犬種ランキング1位常連の人気の高い犬種です。見た目のかわいらしさだけでなく、頭の良さと性格の良さもあって、とても飼いやすい犬種です。抜け毛が少なくて、体臭も少ないのでお手入れもとても楽です。社交的で飼い主さんによくなつくのはもちろんですが、他の人や他の犬ともすぐに仲良くなれます。飼い主さん同士のつながりも出来やすいので、友達の輪が広がりやすくなります。

3.シーズー

原産国:中国
体重 :4~7kg
寿命 :15歳

シーズーは、優しくて穏やかな性格です。警戒心が強く、冷静に状況を見て判断するため、飼い始めの頃は少し距離を感じるかもしれません。信頼できると判断すると、とても人懐っこくなります。警戒心の強さから、人との関わりが少ないまま成長してしまうと、排他的な犬になってしまう可能性があるので、定期的に人や犬との関わりを持つようにしましょう。シーズーの友好的な性格が有効になります。
運動量は少なくても良い犬種ですが、健康維持やストレス発散のために、1日30分程度のお散歩に行くことが望ましいです。

4.キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

原産国:イギリス
体重 :5~8kg
寿命 :14年

遊ぶことが大好きな犬す。家族にとても優しい性格で、子供やお年寄りの散歩相手にぴったりの犬種です。
暑さ、寒さの両方に強いので、室内・屋外どちらでも飼うことが出来ます。
太りやすい犬種なので、食事は適量を守って与えるようにしましょう。お散歩も出来るだけ毎日行くようにしましょう。

5.マルチーズ

原産国:イタリア
体重 :2~3kg
寿命 :

マルチーズは、従順で温厚な性格です。陽気で明るく、活発な一面もあります。飼い主さんに対して愛情深いという特徴もあります。
長時間の散歩や激しい運動の必要はなく、室内での遊びで十分です。
甘えん坊ですが、溺愛しすぎると神経質になってしまう可能性があるので、甘やかしすぎずにしつけを行うことをおすすめします。

高齢者に向いていない犬の特徴

高齢者が犬を飼うと、甘やかしすぎてしまう危険があります。
家族や獣医師からのアドバイスを、きちんと聞き入れるようにしましょう。
よくある事として、食べ物を与えすぎて肥満にしてしまう事です。

  1. ダックスフント
  2. ペキニーズ
  3. コーギー

など、胴が長くて足が短い犬種は、肥満になると腰に負担がかかりやすいため、椎間板ヘルニアにかかる可能性が高くなります。一度かかってしまうと、治療が大変で難いという特徴があるので、あまりおすすめ出来ません。

まとめ

高齢者にお勧めの犬をご紹介しました。犬を飼うことは、高齢者に良い事が沢山あります。

時には、体調が優れない日やお世話が大変に感じる日もあるでしょう。そんな時は、決して無理をしないで、周りの人の協力を得ながら、犬との生活を楽しんで下さい。