ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬アレルギー症状が出にくい犬種、出やすい犬種

犬アレルギー症状が出にくい犬種、出やすい犬種

どんなに犬が大好きでも、犬アレルギーと診断されたら、愛犬と一緒に暮らすことを諦めなければなりません。
しかし、犬アレルギーでも、医師の診断のもと、処方された薬を飲み、部屋の掃除や、犬の手入れをきちんとして、愛犬と暮らしている飼い主さんは、沢山いらっしゃいます。

そこで今回は、犬アレルギーの症状が出にくい犬種と出やすい犬種をご紹介します。

アレルギー症状が出にくい犬種、出やすい犬種

犬アレルギーになりにくい犬種というのは抜け毛が少ないという意味でしかないので、必ずアレルギーにならないわけではありません。

アレルギーに関する情報はこちら
犬アレルギー発症の原因と検査方法
犬アレルギーの治療薬と犬アレルギー飼い主さんのための日常生活の注意点と対処方法

  1. アレルギー症状が出にくい犬種10種
  2. アレルギー症状が出やすい犬種10種

をご紹介します。

犬アレルギーでも、飼い主さんの努力により一緒に暮らすことができます。
参考ください。

アレルギー症状が出にくい犬種22種

アイリッシュウォータースパニエル
アフガンハウンド
アメリカンヘアレステリア
イタリアングレーハウンド
ケリーブルーテリア
コトンドチュレアール
シーズー
シュナウザー
スパニッシュウォータードッグ
ソフトコーテドウィートンテリア
チャイニーズクレステッドドッグ
トイプードル
パピヨン
ビションフリーゼ
ベドリントンテリア
ペルビアンインカオーキッド
ポーチュギーズウォータードッグ
マルチーズ
ミニチュアシュナウザー
メキシカンヘアレスドッグ
ロマーニャウォータードッグ
ヨークシャーテリア

アレルギー症状が出やすい犬種10種

柴犬
ミニチュアダックスフンド
シェパード
ゴールデンレトリーバー
ポメラニアン
シベリアンハスキー
コーギー
チワワ
ビーグル
シェットランドシープドッグ

犬アレルギー症状と診断された場合は、症状がなるべく悪化しないよう医師に処方された薬を服用し、症状を抑え込む事と、生活環境を改善して症状を軽減させることが大切です。

犬は何も悪くありません。生活環境を改善と、飼い主さんの気持ち向き合い方で、一緒に暮らせることができます。
また、アレルギーに反応しないよう体質改善することが必要といわれています。

また、犬アレルギーと思っていたら、埃、チリ、ダニアレルギーだったということもありますので、アレルギー症状が出てしまった場合は、できるだけお医者さんに相談する事をお勧めします。

犬のしつけハグは、里親探し代行サービス、被災地の愛犬を無期限・無償でお引き受けしております。

被災地の愛犬を無期限・無償でお引き受け 犬の吠え、噛み癖 トイレトレーニングにお困りなら犬のしつけハグ

終生お預かり・里親探し代行サービス 犬の吠え、噛み癖 トイレトレーニングにお困りなら犬のしつけハグ