ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

犬を迎え入れる準備をしよう!犬と暮らすためにやるべきこととは?

東京の世田谷区と文京区を中心にお預かりトーレーニング,世田谷区と文京区で愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、プロトレーナーによるトイレのしつけ、マナー他、ご自宅までお伺いする出張ドッグトレーニングサービス、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、短期間お預かりトレーニング、初回カウンセリングご相談後オリジナルメニューをお作りいたします。犬のしつけハグ

我が家にはじめて犬がやってくる!これから始まる愛犬との生活に期待が膨らみます。犬を迎え入れる準備は、出来ていますか?犬との生活を始める前に、やっておくべき準備があります。犬の安全を考えて、安心して暮らせる部屋作りが必要です。犬と一緒に暮らすために必要な準備について、ご紹介しましょう。

必要なものの購入

東京の世田谷区と文京区で愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけのプロトレーナーによる犬を迎え入れる準備のご相談に応じます。犬のしつけハグ

まずは、犬が家に来たその日から使うものを購入しておきましょう。

1.ドックフード

毎日食べるドックフードは、犬種と年齢に合ったものを用意しておきましょう。水も必要です。健康維持のためにも、その犬に合った量を与えるようにしましょう。

2.食器

ドックフードを入れる食器と、水を入れる食器をそれぞれ用意しましょう。犬によっては金属性のものが苦手ば場合もあるので、もし犬が嫌がったら無理やり使わせずに別の素材のものに変えてあげましょう。

3.首輪・リード

首輪は飼い犬の証拠になります。犬の大きさにあったものを購入しましょう。また、連絡先を書いておくと良いでしょう。

4.トイレ

トイレは、最初からきちんと決めましょう。トイレは意外と重要です。安心して利用することが出来ないと、健康を害してしまう可能性があります。トイレの場所は、暗い場所や寒い場所は避けましょう。また、出入りが多い場所は、犬が排せつをするのに落ち着かないので避けてください。

5.ハウス(キャリーケース)

犬が落ち着ける場所、犬の居場所となるところを作りましょう。お出かけや災害の際の必需品となります。

6.その他 おもちゃ

中にはおもちゃで遊ばない犬もいます。必要な場合は用意する程度で、与え過ぎには注意しましょう。
おもちゃへの独占欲が付くと、守る癖がつく場合があります。

 

環境づくり

東京の世田谷区と文京区で愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけのプロトレーナーによる犬を迎え入れる準備のご相談に応じます。犬のしつけハグ

ドッグソファは必需品

安全対策

人間だけで暮らすためには安全でも、犬にとっては危険な場合もあります。台所やお風呂場、ベランダなどは、犬にとってはとても危険な場所です。
・台所には柵を置く
・お風呂場のドアは必ずしめて、浴槽にはフタをする
・ベランダに転落防止柵を設置する
・電気コードを見えないように隠す
・タバコなど飲み込むと危険な物は届かない場所に置く
などがあげられます。

フローリングの床は、犬には滑りやすいため歩きにくいです。できれば、カーペットなどを敷いて歩きやすくしてあげましょう。

ハウスの設置

キャリーケースを用意しましょう。

 

その他

東京の世田谷区と文京区で愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけのプロトレーナーによる犬を迎え入れる準備のご相談に応じます。犬のしつけハグ

家族で犬を迎え入れることに対しての話し合いをしておきましょう。お散歩の担当や餌の担当、トイレ掃除の担当などをきちんと決めておくと良いでしょう。
また、しつけについての話し合いも必要です。やって良いこと、悪いことが人によって違うと、犬は混乱してしまいます。家族で統一するようにしましょう。

まとめ

犬を迎えるための準備について、ご紹介しました。快適な犬との生活のために、事前の準備をしっかりとしましょう。そして、ぜひ犬との生活を楽しんで下さい。