ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

はじめての犬!はじめてのトイレトレーニング!

愛犬と一緒に受講するドッグトレーニングから、犬のしつけ、お散歩代行、LINE無料相談、ドッグホテル、ドッグ幼稚園、世田谷を中心に東京23区、神奈川、埼玉へ出張ドッグトレーニングサービスを提供しております。

子犬が我が家にやってくると、とにかく可愛くてうれしいですよね。犬との生活は、本当に癒されます。しかし、かわいいばかりではありません。子犬がやってきたら、きちんとお世話をしなければなりません。教えてあげることも沢山あります。そのうちの1つがトイレです。トイレトレーニングは、最初が肝心です。初めて犬を飼うという方に、トイレトレーニングの方法をご紹介します。

 

トイレトレーニングを始める時期

犬のトイレトレーニングをはじめる時期は、ズバリ!迎え入れたその日から!です。
排せつは、1日に何回もします。子犬の場合にはおしっこは1日に20回程度と言われています。そのたびに失敗してしまっては、飼い主さんのストレスになってしまいます。また、犬は綺麗好きなので自分の居場所が汚れていると、ストレスを感じてしまいます。トイレを覚えるとトイレ以外の場所の清潔が保たれるため、犬のストレスの原因の1つを排除してあげることが出来ます。出来るだけ月齢が低いうちにトイレを覚えさせてあげましょう。

トイレトレーニングの方法

ポイント1.タイミング

まずは、飼い主さんが愛犬が排せつをするタイミングを把握しましょう。一般的には、寝て起きた時、食事の後、散歩中、寝る前などが挙げられます。また、トイレに行きたくなるとなんらかのサインを出すことが度々見受けられます。よくあるサインとしては
・同じ場所でぐるぐると回る
・その場にしゃがみこむ
などがあります。
個体差がありますので、愛犬のトイレサインを見極めて下さい。トイレサインが出たら、トイレに連れて行ってあげましょう。

ポイント2.トイレの設置場所

トイレの設置場所は、とこでも構いません。しかし、犬はとても綺麗ずきなので寝る場所やごはんを食べる場所からは少し離れている所に設置してあげましょう。別の部屋にしてしまうと、最初は失敗してしまう可能性が高いので、遊び場所から見える所にするとよいでしょう。
サークルなどで囲ってある場所にトイレシートを敷き詰めて、最初は少し広めに場所を取ってあげましょう。成功率が上がってきたら、徐々に場所を狭めていきましょう。
最初は、トイレをする時にはサークルのドアは閉めておいてください。開けたままにしておくと、トイレをせずに出てきてしまう可能性があります。

ポイント3.褒める

成功したら、沢山褒めてあげて下さい。犬は、学習能力が高いので出来たら沢山褒めてあげることによって、成功率が上がります。1ヵ月でトイレを覚える犬もいれば3か月、4か月かかる犬もいます。根気よく続けることもポイントのひとつです。

まとめ

犬は、教えなくても自分で失敗せずにトイレに行くことは、不可能と言っても過言ではありません。まずは、飼い主さんがトイレのタイミングを把握してあげましょう。また、トイレサインが出たら、トイレに連れて行ってあげて下さい。もし、失敗してしまっても決して強く叱ったりはしないように注意しましょう。失敗せずに出来たら、沢山褒めてあげて定着させるようにして下さい。
トイレの失敗がストレスになってしまうのは飼い主さんだけではありません。犬にとってもストレスになってしまいます。あせらず、根気よくトレーニングしましょう。