ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

1人暮らしでも飼いやすい犬種は?犬を選ぶ時の3つのポイント

1人暮らしでも飼いやすい犬種は?犬を選ぶ時の3つのポイント

ペットを飼うことが可能なマンションがグッと増加したこともあり、一人暮らしで犬を飼う人も増加してきました。
一人暮らしの暗い部屋に帰ってきた時、愛犬がお出迎えしてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。しかし、犬のお世話は思っているよりも大変です。出来るだけ、お世話しやすい犬種を選ぶことをすすめします。
そこで、一人暮らしでも飼いやすい犬種をご紹介しましょう。

一人暮らしでも飼える犬と飼えない犬

一人暮らしでも、ペットを飼うことが出来る家が増えていますが、どんな犬でも飼えるというわけではありません。
どんな犬なら飼うことが出来るのか、詳しく見ていきましょう。
一人暮らしでも飼える犬

1.小型犬

犬は、毎日お散歩に行くことを日課にしたいのですが、一人暮らしだと難しい日もあるでしょう。小型犬であれば、狭い室内でも沢山遊べば必ずしもお散歩に行かなくても運動量を確保することが可能です。
もちろん、個体差もありますので、小型犬であれば散歩に行かなくても大丈夫というわけではありません。
大型犬の場合には、室内遊びのみで十分運動させることは、かなり難しいでしょう。
狭い部屋での飼育は、運動不足だけでなくストレスが溜まってしまう恐れもあります。
また、お散歩は運動だけでなく、外部の刺激を受けるという目的もあるので、可能であれば毎日連れて行ってあげましょう。
「ペット可」のマンションでも、「小型犬」という条件が付けられていることがほとんどなので、一人暮らしの場合には、小型犬に絞られます。

2.無駄吠えが少ない犬種

無駄吠えが少ない犬 トイプードル

犬のご近所トラブルの上位に入るのが「犬の鳴き声」です。飼い主さんが留守の時に寂しくて吠える、夜泣きをする、などが多いとご近所迷惑になります。
きちんとしつけを行えば、無駄吠えはしなくなりますが、犬種によってはよく吠える場合があります。
一人暮らしで犬を飼う場合には、あまり吠えない犬種を選びましょう。

3.しつけがしやすい犬種

個体差はありますが、しつけがしやすく大人しい犬種が良いでしょう。一人暮らしの場合、長時間家を留守にすることが多いため、お留守番をする必要があります。
やんちゃな性格で、飼い主さんは、帰宅後はまず犬が荒らした部屋の片づけをするという状態では、大変です。
出来るだけ、しつけがしやすい犬種が良いでしょう。

一人暮らしにおすすめの犬種

トイプードル

一人暮らしにおすすめの犬種トイプードル

トイプードルは、とても賢い性格で、飼い主さんに従順なため、とてもしつけがしやすい犬種です。
無駄吠えも少なく、抜け毛も少ないのでお手入れが比較的楽です。
人懐っこい性格のため、お留守番は苦手ですが、賢い性格なのでしっかりとしつけをすると、苦手なお留守番も上手に出来るようになります。

チワワ

一人暮らしにおすすめの犬種チワワ
飼い主さんに従順な性格で、自立心が強くお留守番が得意な犬種です。
噛み癖があり、無駄吠えもするので、きちんとしつけをする必要があります。

マルチーズ

一人暮らしにおすすめの犬種マルチーズ

マルチーズは、子犬のうちに沢山の愛情を注いでしつけをすると、お留守番が上手に出来る犬種です。
無駄吠えをすることがほとんどなく、あまり運動量も必要ないので、一人暮らしにおすすめです。

シーズー

一人暮らしにおすすめの犬種シーズー

とても穏やかな性格で、無駄吠えが少ない犬種なので一人暮らしにおすすめの犬種です。
寂しがりやなので、お留守番が苦手なのですが、きちんとしつけをすれば、問題ありません。
一緒にいられる時は、沢山遊んであげましょう。

まとめ

一人暮らしに向いている犬種をご紹介しました。
1人でお世話をするのは大変ですが、しっかりとしつけを行うことで、お留守番もきちんと出来るようになる犬種ばかりです。
一人暮らしだと、愛犬に寂しい思いをさせてしまう時間が長くなるかもしれませんが、一緒にいられる時にはたっぷり愛情を注いであげて、犬がいる生活を楽しみましょう。