ドッグホテル 日中預かり 1000円 03-6240-0787

愛犬が喜ぶご飯レシピ~秋が旬の食材と鮭とりんごのリゾット

食欲の秋です!犬も秋には食欲が増すことをご存知でしょうか?寒い冬に備えて、秋は脂肪を蓄えるために、食欲が増します。また、夏の暑さで胃腸が弱っていたり、1日中冷房に当たって冷えてしまった体を元に戻すには、手作りご飯が最適です。
秋が旬の美味しい食べ物を使って、飼い主さんの愛情が詰まった手作りご飯やおやつを作ってみてはいかがでしょうか?秋の食材を使った、手作りご飯レシピをご紹介します。

秋が旬の食材

さんま

さんまにはリノレン酸が多く含まれています。これは、「必須脂肪酸」という栄養素で、体内で作ることが出来ないため、食べ物から摂取するしかありません。犬にとっても、不可欠な栄養素の1つです。

さつまいも

さつまいもは、食物繊維が豊富です。主な成分は炭水化物ですが、ビタミン類やミネラルも豊富に含まれています。さつまいもには「ヤラピン」という胃腸の働きを活発にする成分が含まれています。夏に疲れた胃腸の働きを活発にしてくれます。ただし、甘みが強くてカロリーが高いので、与えすぎには注意しましょう。

かぼちゃ

さつまいもと同様に、秋の味覚のトップスターです。ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富ですが、甘みも強く高カロリーなため、与えすぎには注意しましょう。

鮭には「アスタキサンチン」という抗酸化物質が多く含まれています。これは、老化を遅らせる栄養素です。コラーゲンやたんぱく質も豊富で、血液をサラサラにする効果もあり、万能な食材です。

ナシ

ナシには、クエン酸、アスパラギン酸、カリウムなどの疲労回復に効果的な成分が多く含まれています。
他にも、解熱作用や消化を助ける作用、排便を促す作用があります。
糖分も多く、シャリシャリした触感も楽しむことが出来ます。

りんご

りんごは、食物繊維が豊富です。また、疲労回復効果があるリンゴ酸が含まれているので、夏に疲れた体を回復させるために効果的です。リンゴの皮には、抗酸化作用が高いポリフェノールが含まれているので、皮ごと使うことをおすすめします。

鮭とりんごのリゾット

鮭のうまみたっぷりのリゾットです。りんごの甘みと酸味、触感も楽しめます。

MEMO

材料

鮭・・・20g
ごはん・・・15g
ブロッコリー・・・10g
りんご・・・10g
水・・・適量

作り方

  1. 鍋に小さく切った鮭とブロッコリーを入れて、食材がかぶるくらいの水を入れます。
  2. 中火にかけて沸騰したら、ご飯を加えて更に3分程度煮ます。
  3. 火を止めて、小さく切ったりんごを入れて、できあがりです。

火傷をしないように、十分冷ましてから犬に与えるようにしましょう。

超簡単!さつまいもスティック

飼い主さんも一緒に楽しめる、甘くておいしいさつまいもスティックです。作り方もとても簡単です。

MEMO

材料
さつまいも・・・100g
すりごま・・・1g
はちみつ・・・小さじ1
オリーブオイル・・・少々

 

  1. さつまいもを水洗いして、1cm幅くらいの拍子木切りにします。
  2. 5分ほど水にさらして灰汁を抜きます。その後、キッチンペーパーなどを使ってしっかりと水分を拭き取ります。
  3. オーブンを220度に予熱しておきます。
  4. 鉄板にクッキングシートを敷き、その上にさつまいもを並べて、オリーブオイルをかけます。
  5. 180度のオーブンで、片面10分づつ合計20分焼きます。
  6. 焼きあがったらお皿に乗せて、はちみつとすりごまをかけて、出来上がりです。

まとめ

秋の食材を使ったレシピを紹介しました。秋に旬の食材は、夏の暑さで疲れた体を癒したり、弱った胃腸を修復するために必要な栄養素が豊富です。
飼い主さんの手作りご飯は、食欲が増したワンちゃんも喜ぶこと間違いなしです。ご紹介したレシピを是非、参考になさってください。